暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「どうしても放射性廃棄物を捨てるなら、東京に」

「どうしても放射性廃棄物を捨てるなら、東京に」

 原子力の識者がなぜ反原発を掲げるのか、京都大学原子炉実験所・小出裕章助教に聞く

 人類史に刻まれた311、つまり東日本大震災と福島原発の事故により、原子力発電に依存した日本のエネルギー政策があらためて問題となっている。原子力政策に異を唱えて続けてきた「熊取6人衆」の一人、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は、今回の事故当初から東京電力や政府による発表に疑問を呈し、放射性物質の危険性を警告してきた。原子力の研究者がなぜ原発に反対するのか。小出助教の原子力に対しての姿勢に至る経緯、次世代のエネルギー、そして映画『100,000年後の安全』でフィンランドの実例が描かれた核廃棄物の処理について、有太マンが聞いた。

http://www.webdice.jp/dice/detail/3034/

*****

 小出さんはエアコンも使わないし、電気をできるだけ使わない生活をしている。むかしの東京が好きで、東京オリンピック以降のコンクリートで固められた東京には住みたくないだって。このテーマでこんなに自分とそっくりな考えの人にはじめて会った。私も東京には住みつづけたくなかったけど、あの頃は地方の大学に行きたくてもお金がなかった。そのあとも「成り行き」から思い切って飛び出すことができなかった。もう移住もできなくなってしまった。電気もガスも水道もない幸せなフィリピン・カバジャガンでの暮らしが大事な思い出。
[PR]

by lumokurago | 2011-04-28 18:47 | 原発
<< 3.11以後のDr.Aとのメー... 「・・・への便り」  その14... >>