暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

超混みDr.Kの外来

 長生きしたときに備えて、障害年金の申請をすることにしました。退職したときに大事な基礎年金番号を知らされたはずなんだけど、共済組合の年金案内(のような本?)からなにから「もうすぐ死ぬから」とすべてを捨ててしまった。それで調べてもらうのにお役所仕事でたらいまわし。共済組合に電話すれば年金事務所だと言い、年金事務所に電話すれば郵送ではだめ、来てくださいと言うので、行ってみたら、今度は共済組合の書類が必要だと言う。それを持ってもう一度来てくれと言う。年金事務所の人は私がよたよたと歩き、まわらぬ口で話しているので、同情して「申し訳ありません」を繰り返していた。しかし悪いのは年金事務所に行けと言った共済組合である。

 なんでもコンピュータに入っていそうないまだけど、そうでもないんだな、コンピュータなんて肝心のときに意味ないじゃんと思っていたら、年金事務所で必要だと言ったので取り寄せた共済組合からの文書に当たり前のように書いてあった。なんじゃこれ? はじめから共済組合でわかっていたんじゃんか。

 今日は医師の診断書を書いてもらいにDr.Kのところに行った。2000年のころほどではないけれど、2008年に再発して通うようになって以来、最も混んでいた。初診の患者さんも多かったのでやはり「本」の効果かな? 

 2時間近く待ってようやく呼ばれて診断書を書いてほしいと言ったら、「待っていなくても受付にだしてくれればよかったのに」だってさ。混んでいたので質問せずに帰ろうとしたら、こんなときにも忘れずに「なにか質問は?」。Dr.Kの口癖なんですね。「今日は混んでるから遠慮します。また来たときに」。それから「無治療、ブームですよ」と言ったら「そんなことないよ」だって。謙遜してるなあ。H書房から原稿依頼があったことを知らせて退室しました。

 そしたら「渡辺さんですか?」と声をかけてくる人あり。なんとJANJANのころから記事を読んでいて、「本」も読んでくださったそうです。これで何人目か、ネットはすごいなあ。下手なこと書けないなあ(なーんて、いつも書いているが)。

 そのかたともうひとりのかたと一緒にお昼を食べて帰ってきました。
[PR]

by lumokurago | 2011-06-08 17:46 | Dr.K関連記事
<< Dr.Kファンの方へ チャーちゃんがはじめて >>