暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011.6 からのDr.Aとのメール その3

渡辺より 6.6

 入院1周年ですね。あのときは心配しました。でも元気だから心配しないようにという内容のお手紙を医院よりいただき、安心しました。ずいぶんむかしのように思えます。この1年、あっというまのようで、けっこう長かったです。先生にとってはどうですか?

 前原がでてきそうで最悪です。首相というのはどうせろくでもないのだから、何もしない人のほうが害がないと思います。何事も現場にまかせ、めくらばんを押しているような人が向いていると思います。ほんとに。原発事故にしても官邸に連絡などせず、現場の判断でどんどん進めたほうがよかったのではないかと思います。でも、みんな権力者になりたいのでこんな考えは通用しませんね。

 なぜこう思うかといえば、むかしの区長はお飾りでした。それがだんだん権力をもつようになり、山田宏のようなファシストがでて、教科書も権力にまかせて「つくる会」に変えてしまったのです。石原や橋下も最悪。むかしは知事にそれほどの権力はなかったような気がします。

 昨日話した若者たちが北海道や佐賀県で子どもたち(と母親)を受け入れると名乗り出ていると言っていました。北海道なら酪農もできますね。父親も行けるかもしれません。私は避難は必要ですが一家離散になるのは大変な問題がでてくると思います。とくに子どもにとっては。

 ところで昨日教育テレビで「放射能汚染地図」の続編をやったあと、梅棹忠夫氏についてやっていました。梅棹さんは科学は人間の業だと言っていたそうです。人間の知的欲求はどこまでもどこまでも科学を進歩させたい。でもそれが人類を滅亡させると。「業」をコントロールしなければならないと言っていたそうです。番組は梅棹さんを先見の明があるとして取り上げていたのですが、悪いけどそんなこととっくにわかっていましたよね。

Dr.Aより 6.6

 こんばんは。去年は連休で充分休んだはずなのに疲れが取れず、眠くて女房に寝てばかりいると言われていたのです。ちょっと無理して早稲田に往診したら、何か変だったのですね。新聞の取材に熱が入らず、早々と記者さんに帰ってもらいました。血圧を測ると上が246。びっくりしました。慌てて薬を飲み下げたのですが、これがよくなかったかも。翌日夕方左手の薬指と小指に電流がはしったのです。まさか脳に来ているとは思わず揉んで治そうとしました。往診は自転車で行く自信が無く黄色の電気自動車にしました。ちゃんと運転できました。このとき血栓を溶かすとよかったのかな。しかし、経験からそうは問屋は卸さないことを知っていました。その場しのぎはうまくいかないのよね。ギターは弾けなくなっていました。しかし、頑張ってリコーダーは吹けたのです。紙を摘むことが難しくなっていました。

 その次の金曜日は一人在宅で看取り、新宿方面に往診もしたのですね。ただ、事故を起こさないよう運転には気をつけました。夜間診療も普通にこなし、自己診断では脳の出来事ではないと。翌土曜日も往診しましたが、これが最後と主治医替えをおねがいしました。そして、次の日曜日入院です。放置で何とかなるという自信が失くなっていました。残念でした。自然経過で行きたかったですね。
MRAで脳全体の動脈硬化が酷く、手術の適応であるとバカな脳外科医に言われ吃驚仰天しましたが、速やかに断りました。血管造影も勧められたのですが手術に持っていかれそうで、それも断り、脳外科というのはインフォームドコンセントも知らないのかと怒り。説明が足りないのですね。女房を説得したらしいけど。死んでもいいのだとごねました。

 脳外科に入院したのは、教授が高校の同期で、ともに酒を飲むという関係だったからで、特に脳外科を希望したわけでもないのに、ここは脳外科だからと脅しやがるので頭に来たこともありました。教授が親友でなかったらばかやろうと怒鳴りつけていますよ。3週間の入院でした。医者は私と比較すると出来が悪かったです。比較しちゃいけないね。何事も経験ですね。例の権力問題も、看護師を観ているとよく理解できるのですね。

 リーダーとなるべき人材がいませんね。誰がなっても同じなので官僚に任せたほうが間違いがすくないのでしょう。あるいは福島の原発のように現場に任せるのがよいのでしょう。北海道への移住は良いかもしれません。地球温暖化で住みやすくなったようですから。

 知的欲求を業と表現するのはよくないと思います。そう思いながら昨日途中まで観ていました。知的であることは良いと私は考えます。問題なのは知的装いの進歩主義的欲求ではないかと思います。そうではなく、知的に進歩主義を否定するべきなのです。私たちは既に、そうなっていると思いたいですが。


渡辺より  6.7

 こんばんは。ほんとうに去年はたいへんだったのですね。解説をお願いしたりしてすみませんでした。もう取り返しがつきませんが。(中略)

 「知的に進歩主義を否定するべき」、私もそう思います。径書房でパール・バックの『神の火を制御せよ』という本をだしています。マンハッタン計画で科学者たちが集まって原爆をつくりましたが、そこに女性はいませんでした。パール・バックは女性がいたらどうだっただろうと考え、架空の女性科学者を入れてこの本を書いたそうです。女性が原爆の製造に反対したので、「知的に進歩主義を否定する」とは違ったと思いますが、もう一度読んでみます。

 ちなみに径書房では同じくパール・バックの『津波』という絵本をだしていて、震災以来重版しました。ほんとうは『神の火を制御せよ』のほうが売れてほしいです。


Dr.Aより 6.7

 (前略)読んでいませんが、原子力は神の火ですね。人間の力でコントロールするのは無理ですね。しかし、日本では原発廃止には向かわないようです。菅が辞めると決まると大連立の大合唱ですから。

 先日間違ってnewsweekと書いたのですが、NewYorkTimesの論説でした。日本の国民性・地域性が原発を容認するし、草の根の反対運動などおこるはずがないという内容とのことです。直接読んでいませんので申しわけない。

 子猫は結局6匹生まれ裏の車庫で遊んでいます。捕獲して避妊手術を受けさせようと考えています。捕獲用の檻を手に入れなければなりません。親子とも私に慣れているので今がチャンスです。
明日は電気自動車の試運転です。環八の外、成増まで行き帰って来られると大成功です。試算では、100キロは走るはずなのですが、問題は他にもあります。スピードの出しすぎでヒューズが飛ぶ可能性があるのです。ですので、トンネルが怖いのです。環八荻窪の辺りに中央線などを潜るトンネルがあったように記憶しているのですがどうだったか。なんとかパスしていけるルートを考えます。


渡辺より 6.8

 今日近藤先生のところに行ったので、「無治療、ブームですよ」と言ったら「そんなことない」ですと。「がんもどき」本以来、TさんもMさんも取材に来たし、雑誌から原稿依頼もあったので、絶対「ブーム」だと思います。でも今日はものすごくこんでいた(いままで15分待ちだったのが2時間待ち・・・やはり抗がん剤本の効果でしょうか)のでおしゃべりせずに早々に退室しました。(中略)
 
 NEW YORK TIMESにそんなことを書かれるなんて、当たっているだけに「恥」ですね。今日外来で「渡辺さんですか」と声をかけてきた人がいて、ブログや本を読んでくれたということで一緒にお昼を食べてきました。菅首相のことを聞いたら(よく知っていそうだったので)、「もとは反原発だったはずだけど、権力をもって変節したのか」と言っていました。そんなところですか? いずれにしても大連立などになったらいまより悪くなりますね。日本、終わってるかも。
 
 子猫が6匹も生まれていたとは!! 猫算、大変だ。でもまだ子猫の避妊手術は早いのでは? 母猫は早くしなければですね。

 環8は西武新宿線もトンネルだと思います。とにかく気をつけてください。


Dr.Aより 6.8

 こんばんは。医学に疑問を抱き、無治療を望む人は少なからず存在すると思います。彼らは進歩主義を否定する知的人間でしょう。褒めすぎかな。(中略)

 猫は捕獲に慣れた協力者が現れまして、貰ってくれるところがあればベストですが、そうじゃない場合は飼い猫にして良い時期に手術と考えています。そうしないと猫だらけで、早晩苦情がくるに決まっています。

 菅は根本的思想がないのでしょうね。あれでよく今までやってこられたものです。現状は変節ではなく、元々何もなかったが正しい評価でしょうか。しかし、他にいい奴がいるかしら。破れかぶれで反原発の行動を起こしてくれたらよかった。

 電気自動車はイマイチでした。成増往復はできたのですが、2系統の電源が1系統しか使えません。配線ミスです。直します。
[PR]

by lumokurago | 2011-06-16 16:23 | Dr.Aとの往復メール
<< 菅降ろし=原発推進の面々 ますます元気いっぱいです >>