暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「切れば儲かりますから」 がんでないのに乳房を切除した外科医 告発の裁判 その3

渡辺さん、こんにちは。
ブログを読みました。渡辺さんのパワーに圧倒されそうです。

少々、気になった箇所があったので、メールします。

清水病院と東大病院と同じように、1人が提訴したから同じように500件云々という考え方ですが、内容が違うので、東大も500件という表現は控えたほうがいいと思います。

清水病院の場合も推測ですが、手術件数から否定できない数を表しています。

医療現場で「誤切除」があることを広く知って欲しいのですが、誤切除された場合、その事実を患者が知ることは至難の業だということも知って欲しいです。

だから、誤切除の問題が表面に出ることは稀の稀だし、裁判でも病院側勝訴となれば、全国で件数は減ることはないでしょう。

私の裁判で、病理標本がDNA鑑定で日本人のものではないとわかった時、相談に行ったある国立大学の法医学の教授は、「外科医が外国にでも行った際に入手したんでしょ。切れば儲かりますから」と、いとも簡単に、ごく当たり前に話された時は、唖然として言葉も出ませんでした。

この席に、2人の弁護士と近藤Drと夫も同席していました。

判決で、標本のDNAが一致していなくても変異の可能性は否定できないとして、外国人の癌標本が私のものだとなってしまう。

「切れば儲かりますから」
国立大学法医学部教授の言葉が耳に残っています。

儲けの犠牲にならないよう、みなさま、御身大切に。

竹下勇子

*****

こんばんは。
 ご指摘ありがとうございます。500件なんて書いていいのかと思いつつ、「かもしれない」だからいいやと考えて書きました。よく新聞社などに1件の意見が寄せられるとその背後に何百件の同意見があると考えるという話を聞いていますので。直しておきますね。

 それにしてもその法医学者がそのようにあっさり言ったということは、よくあることなのでしょうね。

 静岡在住の友人も清水病院のことは知らなかったそうで、とても驚いていました。

 健康診断を受けているという若い人たちに「健康診断は受けないように」という話をしています。

 31日のMECONの集会に行けたら行ってみようかと思っています。乳がんの無治療の患者さんみたいなので。ただMECONの「医療『消費者』」といういい方には疑問を感じます。私の仕事(子ども相手)でもむかしは保護者と協力して子どもを育てていたのが、最近保護者は「消費者」職員は「サービス提供者」になってしまったと思っていますので。ところでMECONの代表(?)の方が最近亡くなりましたよね。新聞でみました。

 つらい体験ですのに、裁判を起こされたこと、ほんとうによくやってくださったと感じています。視野を広げてくださってありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 渡辺容子
[PR]

by lumokurago | 2011-07-17 20:33 | Dr.K関連記事
<< 森の展覧会2日目  乳がんでないのに乳房を切除した... >>