暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

 

 you tubeは一度消されましたが、べつの人がまたあげたようです。これも消されたら下のリンクで見られます。

 2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
 「放射線の健康への影響」参考人説明より
 児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

 児玉さんは内部被ばくの研究者だそうです。線量はすべての学校で測らなければならない。それが行われていないため、南相馬市では線量の低い海側の学校(20km圏内)の子どもを毎日100万もかけて、わざわざ線量の高い飯舘村のほう(30km圏内)の学校に通わせているとのこと。線量をきちんと測り、日本の技術の粋を集めて除染し、子どもの被ばくを防ぐことを満身の怒りをこめて提案しています。

 まだまだ勇気ある良心に則って発言する学者がいたんですね。

 全体はこちらで見られます。今中さんもでています。

 書き起こしが次にあります。ぜひお読みください。

 明日に向けて(208)放射線の健康への影響について(児玉龍彦教授国会発言)改訂版

 明日に向けて(209)児玉さんの勇気ある行動を支えたい(息子さんのツイートに触れて)
[PR]

by lumokurago | 2011-07-29 17:17 | 原発
<< チビ猫6日目 「移植で助かる」は本当か? >>