暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャーちゃんの写真

c0006568_1741337.jpg

c0006568_1742247.jpg

c0006568_174307.jpg
 妹と話しているのですが、まえにマロンが部屋の模様替えをしたら(母の介護ベッドを入れたため、お気に入りの椅子の場所が移動したり)、部屋に入るにも警戒するようになり、家出してしまったように、チャーちゃんも子猫が来たことよりも、いきなり部屋に大きなケージがあったことで自分の慣れ親しんだ部屋かどうかがわからなくなったのかもしれません。マロンのことを獣医さんに聞いたところ、そういう神経質な猫がたまにいるとおっしゃっていました。チャーちゃんは野良猫なのでよけいに警戒心が強いのかもしれません。

 とにかく子猫が来た日に、子猫orケージをみてさっとでていき、翌々日、妹が帰ってきたときに偶然外にいたので一緒に入って来てご飯を食べてすぐに出て行って以来10日間、顔を見せません。心配しているのですが、とにかく出口がないと不安な猫でした。人間と比べるのはなんだけど、亡くなった井の頭公園のホームレスのおじさんも元大学の先生であり、家があるにもかかわらず、なぜか公園での生活を好んで家には帰らなかったので、そういう人(猫)もいるのだなあと思います。

 いまは私が1日中部屋にいて、チャーちゃんが来て窓辺で「アオ」と鳴けばすぐに窓を開け、寒ければいったん閉め、でるときに開けてあげているので、やっていられるのですが、普通の人にはとても無理なことです。

 ギャラリーOPPOの元獣医さんも「野良猫は野良の生活を楽しんでいるのよ。飼い猫とはべつ。かわいがるなら飼い猫を飼ったほうがいい」とおっしゃっていました。

 なんだかんだ理由をつけて、チャーちゃんをあきらめようとしているのです。
[PR]

by lumokurago | 2011-08-06 17:55 | ねこと鳥 (cats&birds)
<< Dr.Aの子猫の死から考えたこと Dr.K診察日 >>