暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

八重山教科書:石垣・与那国、育鵬社採択

八重山教科書:石垣・与那国、育鵬社採択   沖縄タイムス8.27

 【八重山】八重山地区の中学校教科書を決める石垣市、与那国町の教育委員会が26日、両市町で開かれ、ともに「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版「新しいみんなの公民」を採択した。竹富町は27日に協議、育鵬社版を不採択する見通し。県教委は結論の異なる3市町に再協議を求める構えだが、石垣、与那国は拒否も辞さない姿勢であることから「協議会の機能放棄ではないか」と不信感を示している。採択期限は31日。

 石垣市、与那国町とも会議は公開で行われた。約40人の市民らが傍聴した石垣市では議論がまとまらず、全5委員が異例の投票を実施、3対2の賛成多数で採択した。与那国町は協議の上、全会一致で決めた。

 一方、竹富町の慶田盛安三教育長ら複数の委員は「戦争する国をつくるようにも受け取れる」とし、育鵬社版を採択しない構えだ。

 だが、教科書の選定法を定めた「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」は「採択地区内の市町村教育委員会は、協議して種目ごとに同一の教科用図書を採択しなければならない」としている。

 八重山採択地区協議会は協議会と3市町教委で合意が得られなかった場合、県の指導・助言の下に再度、協議できると規約で定めている。しかし、同会長の玉津博克・石垣市教育長は「必ず再協議するとは書いていない」、崎原用能与那国町教育長も「町は既に意思を決めた」と述べ、再協議を拒否する姿勢だ。

 竹富町の慶田盛教育長は「再協議しないのはおかしい。玉津協議会長の会長としての責務だ」と批判。27日の会議では、協議会に提出された現職教諭ら調査員の9教科15種目の報告書も示し、推薦された東京書籍版の採択を見込んでいる。

 玉津会長らの再協議に否定的な姿勢に、県義務教育課の担当者は「ありえない。協議会の機能を放棄したことにならないか。協議の実施については、委員も含めた上で決めるべきだ」と困惑。「採択は各市町村委員会の権限で行われるもの。協議会地区内は同一(の教科書)にしないといけない」とあらためて強調した。

 教科書採択の最終期限は8月31日と法律で定められており、文部科学省教科書課は「期限をすぎた例は聞いたことがない」としている。

*****

 【八重山】竹富町教育委員会(慶田盛安三教育長)は27日、来年度から中学校の社会科公民分野で使う教科書について、石垣市や与那国町と構成する協議会の事前答申にあった「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版「新しいみんなの公民」の不採択を決めた。不採択の緊急動議が委員から出た。東京書籍「新しい社会公民」を採択した。
[PR]

by lumokurago | 2011-08-27 12:30 | 沖縄タイムス
<< 人類はゴミで滅びうる モノ増や... 八重山で育鵬社公民教科書を採択 >>