暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日の2にゃん

c0006568_17452478.jpg
 2にゃんでよくプロレスしています。兄ちゃんは手加減してあげています。やさしいなあ。顔見ただけで「おっとり」とわかりますね。チビは小さいせいか、プロレスや好きな遊びになると目をらんらんと輝かせ、興奮状態になってしまいます。チビの好きな遊びは新聞紙攻撃です。読んでいるとぼろぼろに・・・。チビに気づかれないように読まなければなりません。ああ・・・。
c0006568_17453654.jpg

c0006568_17454844.jpg

c0006568_1746431.jpg
 外に興味津津。

 
 こんばんは。今日、兄ちゃんのワクチンに行ってきました。2匹とも超元気であばれまくっています。
 石垣市、与那国町で育鵬社(「つくる会」系)の公民教科書が採択されてしまいました。さすがに歴史は採択できなかったのでしょうが、沖縄も堕落したものです。石垣市長は極右です。
 鎌田實氏が「アハメドくんのいのちのリレー」という本を出したらしいです(朝刊広告)。曰く「父親は撃たれたわが子アハメドの臓器を、撃った国の子どもたちに提供した。『武器を手に戦うことばかりが、戦いではありません」平和な明日を勝ち取るために、息子の臓器をイスラエルの子どもたちに差し出した、パレスチナ人の父親の勇気ある戦い」ですって。
 鎌田さんも魂を売り渡したのですね。(注:Dr.A、Dr.K、私は臓器移植に反対です)。
 渡辺容子 8.26


猫ちゃんたちが元気で嬉しいです。
時々写真を見まして、笑ったりしています。
当院ではまた子猫の餌付け中で、来週捕獲の
予定です。
彼は中東和平にでも乗り出すつもりかな。
イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の絡みは
複雑ですけどね。パレスチナの人は彼の本は
読まないでしょうね。臓器提供が何故戦いなのか。
中庸を尊ぶ彼の考え方がいやらしいのですね。
昔から変わっていないと思います。
沖縄は日本じゃない。琉球なのですけどね。
沖縄を犠牲にして国体護持でしたからね。
皆、当時の悲劇を忘れたのでしょう。
北海道の長万部町のツイッターで、太平洋戦争の
日本の果たした役割を批判したら、偏っていると
非難囂囂閉鎖になったといいます。真実を語ったに過ぎないのに。
(中略)だから、日本はだめなのよ。
客観性が欠如しているので。
網野 8.26


 こんばんは。わー、大変だ。子猫の里親探しの看板をだしたらどうでしょう。
 Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
and no religion too
Imagine all the people living life in peace
 You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be one

 ですが、宗教はなくならないですね。日本人は気楽でいいです。
 沖縄は独立すべきです。先生も同じ意見でしたか。
 ネットウヨクはすごいパワーですね。2005年に「つくる会」教科書のことでブログを炎上させられました。
  「ガダルカナル」を読み始めたのですが、最初からなんでもかんでも考えが甘い。いまと同じですね。
 渡辺容子 8.27


写真ありがとうございました。(注:この記事の写真です)。
すごく幸せそう。
もらわれ先がよかったのね。
当院書斎の猫はまだ、抱くことができません。
ベランダに母猫がいますので、無理かもしれません。
網戸を通してキスをしていますから。
完全に離すのも可哀相と。
根気良く自然に任せましょう。
網野 8.27
[PR]

by lumokurago | 2011-08-30 17:54 | ねこと鳥 (cats&birds)
<< 反ひのきみの詩 内海さんの写真より >>