暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

推薦図書(上橋菜穂子)

c0006568_1751264.jpg
 最後までとっておいた本の中に上橋菜穂子さんの守り人シリーズがあります。

 精霊の守り人
 闇の守り人
 夢の守り人
 虚空の旅人
 神の守り人(上下)
 蒼路の旅人
 天と地の守り人(3部)

 友人の文庫に寄付するため、全部を読み返しました。親子関係、男と女、政治、戦争と平和、現実と理想・・・人生におけるありとあらゆるテーマがつまっていると言っても過言ではありません。上橋さんは平和、平等を高らかにかかげ、人間の闇もみつめながら、手の込んだストーリーに「理想」をちりばめていきます。物語の不思議さにひきこまれながら、考えさせられるテーマが満載されており、大人にこそ推薦できる作品です。理想を捨てずに生き続ける人、どなたにもお勧めします。

c0006568_1832867.jpg
 同じく上橋さんの『孤笛のかなた』 すばらしい最後に、貸した人がみんな泣きました。こちらもお勧めです。

 教育テレビで『獣の奏者』をやっていました(いまも?)。こちらもおもしろいですが、作家が書き慣れてきたために、テクニックばかりが上達しているように感じます。私は初期の『守り人』シリーズに作家の理想がより素直に表現されていると思います。長生きしたらもう一度買って読むつもりです。
[PR]

by lumokurago | 2011-09-19 18:05 | 本(book)
<< 理想や志は高すぎるということはない 諸事情により今日もこれだけ >>