「ほっ」と。キャンペーン

暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東金女児殺害事件 知的障害者は冤罪

 杉並区在住のジャーナリスト三宅勝久さんの記事です。私もこの事件は冤罪だと思っていました。以下、彼のブログより転載。

*****

東金女児殺害事件のレポートを書きましたのでご案内します。

 筆者はこの事件を2年ほど前から取材していますが、その結果から100%冤罪だと思っています。なぜそう考えるのかについては記事に書きました。そして、判断の誤りで冤罪になったというのならまだマシなのですが、じつは千葉県警、千葉地検、千葉地裁、東京高裁、そして弁護人も、知的障害者の勝木諒氏がシロであることを知っていて、その上で犯罪者に仕立て上げた可能性が高いと考えています。

 単なるひとつの事件とみてもひどい人権侵害ですが、日本の司法がどれほど恐ろしい状況になっているのかをあらわしてもいます。事実がないところへ裁判官が事実をつくり、そして犯罪者ができあがるということがすでに始まっています。

 この事件は、事件発生直後や2ヶ月後に東金署が勝木氏を逮捕したころというのは、記者クラブマスコミによって大変な報道合戦がなされました。その情報源はほとんどが警察による非公式なものです。しかし、裁判がはじまった後、法廷の内容はほとんどといっていいくらい伝えられていません。起訴事実を認めたとか、論告の内容とか、通り一遍の事実だけです。

 推定無罪の原則というのがありますが、この事件は被告人本人が「犯行」を認めながらもそれを裏付けるものがなく、きわめて不自然です。犯行を認めたことと彼が犯人であるということは別の問題です。

 筆者は無実かもしれないと思いながら傍聴した結果、多くの矛盾に気がつきました。本当に犯行を体験したものであればあり得ないような矛盾もたくさんあります。筆者が気づいたような矛盾や疑問は記者クラブメディアはほとんど伝えていません。

 そして世間では一件落着として忘れられつつあります。

 メディアの報じかたもふくめ、この関心の低さにも、危惧を覚えています。司法がどれほどおかしな裁きをしても、それを許すということにつながります。

 一般の国民がそれに気づいたときにはもう手遅れ、というふうにならないでほしいものです。

 次はMy News Japanの記事です。


東金幼女殺害事件、警察・検察・マスコミでデッチ上げの疑い濃厚
  http://www.mynewsjapan.com/reports/1191


疑問と矛盾噴出の「東金女児殺害事件」公判 勝木諒氏は本当に犯人なのか(上)
  http://www.mynewsjapan.com/reports/1499


疑問と矛盾噴出の「東金女児殺害事件」公判 勝木諒氏は本当に犯人なのか(下)
  http://www.mynewsjapan.com/reports/1501
[PR]

by lumokurago | 2011-10-02 18:36 | その他裁判関係
<< Oさんとの対話より その2 Oさんとの対話より 【「つづき... >>