暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

CT検査の結果 肺転移縮小

 検査の報告をDr.Aへのメールで代用します。 

 こんばんは。結局、今日、近藤先生のところに行ってきました。レントゲンでは、なんという骨か、骨盤の下のほうが薄くなっていて、右足が痛いのはそのせいじゃないかと。ほかは前と比べてそんなに変わっていないそうです(入院以来検査していなかったので、ずいぶん前の写真と比べていました。「ずっと検査してなかったんだなあ」と。比較するためには痛くない時の写真も撮っておいたほうがよいのでは?―笑―。来週の月曜日に胸部から骨盤までのCT、14日に骨シンチの予約を入れてくれました。(Dr.Kが)お休みをとる前、来週の水曜日にCTの結果を教えてくれることになりました。骨シンチの結果は帰ってきてからの21日です。放射線はめいっぱいかけてしまったと思っていたのですが、まだかけられるらしい(?)です。が、慶応病院の放射線科のベッドがなくなってしまったため、通うしかないとのことで、いまの私は大丈夫ですが、痛くて通えない人もいるのにひどい病院だなあ。
 今度の連休に北上の温泉に行く予定です。近藤先生に「大丈夫?」と聞いたら、「うん」と言ってました・・・。 渡辺容子 9.30


 今日のCTの結果は(封のしてある近藤医師宛ての封筒をあけたところ)、2009年8月に同じクリニックで検査した結果と比べ、肝転移、骨転移増大、肺転移縮小でした。2009年8月のあと、骨転移の激しい増大で放射線治療を行ったので、骨転移については、比べても意味がないと思います。腫瘍マーカーCEAがいままでになく上がり、CA15-3も上がっているもののそれほどではないので、CEAが肝転移、CA15-3が肺転移に関係あるかもしれません。近藤先生の水曜日の診察では肝転移に放射線をかけるかどうかの話がでるかもしれません。猫がいるから長生きしたいので、かけてもらおうかな(笑)。
 痛み止めは余っていたアセトアミノフェンを飲んだところ、効いているようです。 渡辺容子 10.3

 
 こんばんは。近藤先生のところに行きましたが、CT検査をしてくれたクリニックからの手紙以上のことはわかりませんでした。骨シンチはこれからですし、肝転移は増大しているもののすぐに治療しなくてもよさそう。肺転移が縮小したのはよかったです。
 「あと1年は生きられるか」と聞いたら、「どうかなあ」という感じのお答えでした。私は網野先生に看取っていただければそれで本望です。 渡辺容子  10.5


こんばんは。
癌とは共存できそうな状況ですね。
肝臓はタフな臓器ですので気にしなくて良く、肺転移が
縮小したことで余命が伸びたとおもいます。
私の場合、今年死ぬような気分でしたが、もう少し生きる
かもしれないですね。何をするかですが、本は書く気がしないし。
何か、遊ぶことを考えてみたいと思っています。
網野  10.5
[PR]

by lumokurago | 2011-10-06 18:04 | 転移がんの治療(無治療)
<< おびただしい便りの拡がり 昨日の4にゃん >>