暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

訴えられた最高裁長官 次回判決 ―司法と闘う生田弁護士―

c0006568_851199.jpg
 生田暉雄弁護士(撮影JANJAN三上英次) 以下引用。

 去る10月24日、竹崎博允(たけさきひろのぶ)最高裁判所長官らを被告とする裁判の第1回弁論が開かれた。その裁判は、被告席には誰ひとりおらず、原告席も空席だった。そして、ただ1人の原告代理人と満席の傍聴席(38席)を裁判所職員8名が取り囲む中で、ものものしく裁判が進められた。

 原告代理人は、最高裁によって牛耳られた日本の裁判制度について、改革を訴える元大阪高裁裁判官、生田暉雄(いくたてるお)弁護士である。生田氏は、〈地裁前の男〉こと大高正二氏が「2010年8月10日に地裁職員に体当たりした」という容疑で、同年11月になってから不当に逮捕された事件で、同氏の弁護を引き受けている(→大高氏については下記【1】参照)

 その中で、大高氏への不当逮捕が、民法上の不法行為(民法709条)に当たるとして、「でっちあげの刑事事件」に対して、最高裁長官らに損害賠償を求めたのが24日の裁判である。

 つづきはJANJANへどうぞ。

*****

 大高さんが逮捕されたとき傍聴していた裁判は、私たちの夜スペ裁判でした。完全なでっち上げ逮捕です。私たちの仲間が目撃しています。裁判所は、毎日裁判所前で裁判所の不正を訴えている大高さんが邪魔なのです。大高さんは1年も拘留されていますが、しごく元気とのこと。裁判所に行って大高さんがいないとさびしいので、早くでてきてまた裁判所前で演説してほしいものです。

 生田暉雄弁護士は私たちの裁判を支援してくださっている弁護士です。
[PR]

by lumokurago | 2011-11-04 09:00 | その他裁判関係
<< 山田真さんの記事 参議院沖委員会での山内徳信議員... >>