暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あらためて、がんもどきはこんなに多い! 【追記】あり

★ 映画のなかに「がんもどきは7割」というテロップがありましたが、それだけでは説明不足なので、今日、Dr.Kに質問しました。

 「がんもどきの全がんに対する割合は、がんの部位によって大きく異なるが、最も難治的である膵がんで約1割、乳がんで約7割、全体では○○、がんもどきの多い甲状腺がん、前立腺がんでは9割近い」と書いたものをこれでいいかどうか、見せました。

 Dr.K:国立がんセンターの5年生存率の統計をみればわかるよ。

 渡辺:はい。これは全がん協加盟施設の生存率共同調査です。

 Dr.K:それでいいんじゃないの。

 渡辺:全がんに対する割合をだすのはおおざっぱすぎる?

 Dr.K:乱暴すぎるなあ。

 渡辺:じゃあ、それはやめます。

★ もう1か所、母の大腸がんの場面で、「D3廓清とはリンパ節を根こそぎ切除してしまうこと」とあったのを、もう少し詳しく、「D3廓清は最も深部にあるリンパ節まで根こそぎ切除してしまうことで、日本でしか行われていない拡大手術」 

 Dr.K:お母さんって転移があったんだよね。それなのに(外科医は)D3まで廓清するって言い張っていたんだよね(まったくひどいというあきれた笑い)。

 渡辺:そうなんです。ひどすぎる。(転移があれば治らないのでD3まで廓清しても体を深く傷つけるだけ。追記:もともとリンパ節を廓清してもしなくても生存率は変わらないというデータが、1985年に乳がんのくじ引き試験ででている。その後、胃がんでもでているが、日本の医者はいまでも廓清にこだわっているーー説明するとどんどん長くなる例です)。
 
 Dr.K:リンパ節廓清も場所によってひどい後遺症がでる。大腸のうえのほうならまだましだが、直腸がんで廓清すると、排尿障害や男性機能障害が起こる。詳しく説明しようとするとどんどん長くなるから、簡単な説明でいいんじゃないの。任せるよ。

 渡辺:「協力 近藤誠」って最後にでてくるけど? 

 Dr.K:いいよ。任せるから。

*****

 ということでした。

 あらためて各がんの5年生存率をみてみると、悪い順に膵がんで7.8%、胆嚢胆管で25.6%、肝臓30.9%、食道37.6%、肺37.8%で、卵巣がん62.8%、腎がん68.2%、それ以外のがんは70%以上あります。特にがんもどきが多いのは前立腺がんの87.9%、甲状腺がんの91.7%。

 こんなにがんもどきが多いということに、いまさらながら驚きました。意外だったのは咽頭がん81.8%。へー、咽頭がんてそうなんだ。それなのに声を取られちゃうなんてひどすぎ。

 乳がんは87.3%になっていますが、乳がんは5年以降にも再発転移するので5年生存率はがんもどきの率と等しくなく、がんもどきは7割と言われています。

 おっと、5年生存率をがんもどき率とする意味はこのブログの読者のかたならわかりますよね?

 ほんもののがんはどんな治療をしても治らないので、「治った」とされるもの(5年生存が目安)はもともと命を奪わないがんもどきだからです。

 がんの部位でこんなに違うのに、「全がん」をだすのは乱暴なので計算しませんでしたが、たぶん全がんの半分以上(少なくみても6割以上でしょうー数字を見渡しての勘ですが)はがんもどきですね。それなのにみつければすぐに切ってしまい、手術すれば後遺症が残るのに、「がんだったんだから仕方ない。治してもらったんだから後遺症くらい我慢しなければ」となってしまう。

 やっぱり医療を変えなければなりませんね。と言っても無理だから、あなたとまわりの人たちだけでも真実を知って、自分の身体を守ってください。


【追記】 南相馬市の兄弟に甲状腺がんがみつかったというニュースをみましたが、甲状腺がんは90%ががんもどきなので、切除する必要はないのです。この事実が原発事故による子どもの甲状腺がんの増加の問題を消してしまう方向に利用されないようにする必要がありますが、事実は事実だし、必要のない手術はしないほうがいいです。甲状腺を切除してしまえば、一生ホルモン剤を飲まなければならないし。

 参考記事 http://lumokurago.exblog.jp/16689812/

 
[PR]

by lumokurago | 2012-01-06 21:53 | 医療
<< ジョニーカムバック裁判 Dr.K初診察日 >>