暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

私の肝転移のダブリングタイム(参考)

 戯れに肝転移のダブリングタイム(がんの直径が2倍になるのにかかる時間)を計算してみました。正確ではありません。

 私の肝転移は2009年8月に肝エコーで15ミリ×21ミリを発見。

 2010年1月に背骨に放射線をかけたとき、偶然そこにもかかり、画像に写らなくなりました。

 2011年10月、CTで検査したところ、64ミリになっていました。

 ダブリングタイムの計算には画像に写らなくなったとき、何ミリだったかが、欠かせないデータです。ところがそれがわかりません。1ミリの場合、3ミリの場合、5ミリの場合を計算してみます。

 1年半=18ヵ月で1ミリが60ミリになった場合――直径が60倍――体積は216,000倍ーーこの数字は2の18乗(262,144)に近いので、18か月に18回分裂したことになり、ダブリングタイムは1ヶ月。 直径が2倍になると体積は2の3乗なので3ダブリングします。つまり3ヶ月で60ミリが120ミリになる。

 18ヵ月で3ミリが60ミリになった場合――直径が20倍ーー体積は8000倍――この数字は2の13乗(8192)に近いので、18ヵ月に13回分裂したことになり、ダブリングタイムは1.4ヵ月。つまり4.2ヶ月で60ミリが120ミリになる。

 5ミリが60ミリになった場合――直径が12倍――体積は1728倍ーーこの数字は2の11乗に近いので、18ヵ月に11回分裂したことになり、ダブリングタイムは1.6ヵ月。つまり4.8ヶ月でで60ミリが120ミリになる。

 という計算ですが・・・

 実際には去年の10月に60ミリだったものが1月に70ミリになった。直径は1.2倍、体積は1.7倍になったが、ダブリングタイムは「直径が2倍になるまでにかかる時間」なので、まだ1ダブリングもしていないということになります。つまり、ダブリングタイムは3ヵ月以上ということになる。ダブリングタイムを3ヵ月とすると、60ミリが120ミリになるまでは9ヶ月かかることになります。結構ゆっくりがんですね。

 この計算あってるのかなあ? 怪しいですよ。どなたか暇な人、計算してみてください。

 そして当たるかどうかはまったくわかりませんが、勝手に想像する余命は、5ヵ月から8、9ヵ月というところでしょうか??? どのくらいの大きさになったら死ぬか、Dr.kに聞くのを忘れたので(120ミリというのもあてずっぽなので)、わかりません。ま、1年は生きないということでしょう。


[PR]

by lumokurago | 2012-01-20 18:24 | 転移がんの治療(無治療)
<< 鍼灸治療への見解です Dr.K診察日 >>