暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

私は工夫できるのだ

 昨日、一昨日と一人で入る(出る)ことのできなかった風呂、今日は一人で入りました(前後で物をどかすなどを手伝ってもらって)。

 自慢じゃないが(ほんとうは自慢)、両親を看取った介護の専門家と言っていい私。介護用手押し車(母のときにいつか使うと思って、古道具屋から500円で買ったもの(新品でした)(定価で買えば一番安くて1万円ほどらしい)を使って、風呂場まで移動。

 手すりにつかまって、風呂桶のふちに座り(うちの風呂は父のときにバリアフリーにしたのでふちが広くて安定している)、そのまま風呂桶に入る。つまり手押し車を車いすの代わり(より簡単)にしている。車いすはでかくて通り抜けるのが大変だが、これならOK。それに介護用車いすは自走ができず、誰かの手を煩わせる。自走用車いすは室内で使うにはでかすぎる。

 手押し車がちょうどいいんだな。ただ、安定性はあまりないから、自分で気をつけることのできる人でないとむずかしいかもしれない。残念ながら老人にはむりであろう。

 毎回、じゃまになる物をかたづけなくてすむように、もう少し物を捨てる必要があるなあ。

 どうやれば一人で風呂に入れるか・・・などを考えるのもおもしろいですよ。
[PR]

by lumokurago | 2012-02-13 22:05 | 転移がんの治療(無治療)
<< 宜野湾市長選 いまの時間、痛みが落ち着きました >>