暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シーザーはどこに行ってるのか?

c0006568_2093057.jpg
 茶色のねこに追いかけられて、8時間も帰ってこなかった日以来、シーザーの様子がおかしい。
 まず、当日は帰ってきてからずっとこたつの中にうずくまっていた。いつもなら、出たり入ったり、ご飯を食べたり・・・落ち着きがないのに。翌日は、いつも出入り口にしているトイレの窓を閉めておいたのに出たそうなそぶりも見せず、ずっとおとなしかった。これはわかる。何かよほど怖い目に遭ったのだろうと。
 ところが翌々日から外に出、今度は外出時間が伸び、帰ってくるのはご飯の時くらいになった。避妊手術をしていても「サカリ」はあるのだろうか。
 先日、押入れのふすまが開いていたので、見たら、シーザーが入っており、ここにいる時も多いのかなと思ったが、とにかく私のそばにいる時間がなくなった。夜も私のところにもグランマのところにもいない。どこにいるのかわからない。
 なぜ孤独を好むようになったのだろう? そのくせ、あれ以来、よく鳴くようになった。帰ってくると「ニャー」、「シーザー」と呼ぶと「ニャー」、お出迎えして「ニャー」。あまり鳴かないねこだったのに。
 今、私のところに来るのは、お出迎えと(これも回数は減った)、朝の5時に「ニャー」「ニャー」とご飯の催促に来るのと、夜、私とキーボードの間に一度来るだけである。
 別宅でもできたのかな? 口がきけたらなあ。
[PR]

by lumokurago | 2005-05-14 20:31 | ねこと鳥 (cats&birds)
<< 風の中の月 世田谷の花 >>