暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

若い友人宅で

c0006568_2065528.jpg
 今日、若い友人・あっこさんの新築の家に遊びに行ったところ、ガラス工芸をしているお友だち夫妻が見えて、上の作品をお祝いにくれました。
リユースできないビールびんで作ったお皿(右下)。時計兼温度計(左下)。ランプ(左上)。懐かしい黒電話はあっこさんちで現役です。リユースできないびんを砕いて溶かす温度は2000度だけれど、ぺっちゃんこ(時計のように)にする温度は800度、エネルギーをできるだけ使わないリサイクルだそうです。あっこさんは「これからの社会にぴったり。実用新案を取れるよ」と絶賛、私も「アイディアがすばらしい上におしゃれ(若い人に受けそう)」と感想を言いました。下は時計兼温度計の拡大写真。
c0006568_2015413.jpg
 彼らは畑で無農薬の野菜も作り、玄米菜食でとても元気になったとのこと。水筒にお茶を入れて持参していました。(ペットボトルを買わないということですね。ちなみに小笠原にもそういう若者がいます)。
 前のあっこさんちは森の隣にある古い一軒家で、自分たちで作ったものでいっぱいだったのですが、ここにも手作りの家具と“彼”が子どもの頃から使っている40歳以上の電子レンジが健在でした。下はその電子レンジとチューちゃん。
c0006568_20301349.jpg
 最近、また“絶望”していて、行きの電車の中では、「人類の存在している時間なんて地球にとっては1秒でもない。人類はいずれ滅亡し、何万年も経てば、核も燃えないごみもすべて自浄され、地球は元の自然に戻るのだ」と自分に言い聞かせていたのですが(それで初め乗る電車を間違えてとんでもない所に行ってしまいました)、体中からあふれるほどの元気をもらって、帰りには「みんなの会」のみんなに会って、言いふらしてきました。
 あっこさん、T君、T君のオクサン(私は「奥さん」という言葉が好きではありませんがお名前がわからないのでごめんなさい)、どうもありがとう。
[PR]

by lumokurago | 2005-07-21 20:32 | 未分類
<< 軽井沢の花・2 軽井沢で見た花・1 >>