暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

父の熱発

10月3日に父が熱発して、いったん下がったのですが、上がったり下がったりをくり返しています。それで例によって、元気な日々が続いています。

きのうおもしろかったこと。
何か一生懸命話しかけてくるのですが、もごもごしていてわからなかったので、私はいい加減に「早く治って、また絵が描けるといいですね」と言いました。そしたら「でも、忘れたかもしれない」とはっきり言ったのです。驚きました。「大丈夫ですよ。筆を持てばすぐに思い出しますよ」と答えたら、「そうだな」と言っていました。ほんとにそうなるといいのにな・・・

今年の春先に旧友に電話した時は、「うん」「あー」と聞いていて、最後に「もうちっとあったかくなったらな」と言いました。季節がわかっているとは驚きでした。

去年の秋ごろ、叔父に電話した時は「そろそろ墓の用意しなきゃな」と言いました。

別の時はやはり旧友に電話していて、最後に「勉強しようや」と言いました。(父はまじめな性格なのです)

また、昼食と夕食を食べさせに行っていて、とても大変なのですが、反応がいいので、画集を見せたり、旧友の手紙を読んだりしています。ちゃんと返事をするので、わかっているのですよ。

人間というものは表面的にどんなに見えようと、中身はいつまでも変わらずにあるのです。
[PR]

by lumokurago | 2005-10-14 22:58 | 父・母・介護
<< 昭和記念公園 昭和記念公園 >>