「ほっ」と。キャンペーン

暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

36歳の誕生会

ホスピスで36歳の誕生会をしました。誕生日は明日。けれど、「今日亡くなるか、明日かわからない」と医師に告げられて、急遽、山の仲間が集まったのでした。がんばって車椅子に移り、ケーキのろうそくを吹き消し、大好きなコーヒーも飲み、イチゴも食べました。
一昨日に比べますますやつれきっていた顔がみるみる美しくなり、神々しいほどでした。

みんなが帰る時、また無理して車椅子に移って見送ってくれました。その時、彼女が「私、どうしてこんなとこにいるの?」と言いました。とっさに誰かが、「誕生会だったから」と言いました。でも、私は「そんな言葉でごまかしちゃだめ」って思いました。でも、大勢の人がいたし、帰るところだったし、思ったことを言えませんでした。彼女をもう一度抱きしめたかったけれど、それも遠慮してしまいました。

彼女は「どうしてホスピスなんかにいるの?どうして私は死ななきゃいけないの?死にたくない。もっと生きていたい」と言ったのだと思います。

明日、「千の風になって」を持って行きたいと思って、帰りに吉祥寺の本屋まで行って買って来ました。

「あなたは決して死なない。千の風になって、雪の結晶になって、やさしい雨になって、夜空の星になって、みんなの心の中に生き続けるのだ」と言いたいです。

明日まで生きていてくれますように・・・
[PR]

by lumokurago | 2005-11-30 23:09 | 未分類
<< 広河隆一さん講演会 高井戸西公園 >>