暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

辺野古・2

c0006568_20402053.jpg
憧れの座り込みテント

高校を中退して15歳で辺野古に来て6年という富田晋さんが、いろいろ話してくださいました。学校で教わらなかったことを、辺野古のおばあたちから教わったそうです。

晋さんは止むに止まれず船舶の運転免許も取り、ダイビングの免許も取り、やぐらを死守してきたとのこと。二人ほど防衛施設庁によって海に突き落とされ、殺されるところだったそうです。一人は意識不明で救急車で運ばれ、もう一人は女性だったとのこと。

泳げない人が8割でがんばっていて、近隣の海人(うみんちゅ)が応援に来てくれた時は本当にうれしかったそうです。

でも、辺野古の漁師は施設庁の手先となって、船を出すそうです。1日で7、8万になるとか・・・(正確な数字は忘れてしまいました)。「どうしてですか? 諦めているのですか?」

私が「名護市長が認めたことは残念ですね」と言ったら、晋さんは、「そのことで逆に怒りが増すんです」と言いました。「日本を変えられるとしたら辺野古からです」と私は言いました。沖縄の底力はこれからだと信じています。

そして、もちろん、沖縄以外でもできる限りねばるのみです。
[PR]

by lumokurago | 2006-07-28 22:25 | 平和
<< 仕事を辞めた後悔 辺野古 >>