暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

住民監査請求意見陳述

昨日、住民監査請求の意見陳述が開かれました。
昨年からの「つくる会」教科書採択反対運動の中で、初めて、監査委員会という正式な場で意見を言うことができました。

司会をした監査委員は終始フレンドリーで、7名と言われていた傍聴も9名を認めてくれ、絶対に45分間と言われていた時間を15分も延長してくれ、4名の監査委員はメモを取りながら、うなずきながら聞いていました。

杉並区は「つくる会」教科書採択を前提に、この間規則・要綱を改悪してきたこと、教員の意見を軽視する方向に持ってきたことなど、議会でも追及できなかった内容を陳述し、また、区民や教員、調査委員会の意見をいかに無視したかを述べました。社会科の専門家からは「つくる会」教科書の図版の間違いを何点か指摘し、歴史観以前に教科書として成り立っていない間違いだらけのものであることを明らかにしました。

このフレンドリーさで私たちをいい気分にさせ、後でばっさり斬って捨てるつもりであることは重々承知していますが、それでも、良識のある人間ならば、心の中ではこの陳述をうなずきながら聞いたであろうことを確信しています。

理は私たちにあるのです。
[PR]

by lumokurago | 2006-08-30 21:30 | 杉並教科書裁判
<< 特養ホームからの夕空 クロアゲハ >>