暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

嘆き

久しぶりに元同僚2人と話しました(別々にです)。

どちらも子どもの問題を嘆くことになってしまいました。

私が辞めてからますます悪くなっているみたいです。

また、今日、久しぶりに元の職場(児童館)の横を通り、半年振り位で知っている子どもを見かけました。
身体自体が大きくなっていませんでした。成長期の4年生になっているのに。
もしかしたら虐待? ネグレクト? と疑わざるを得ません。

同僚の一人は、「いつまでたっても子どもが成長しない。昔だったら1年生は夏になったり、少なくとも2年生になれば成長したなあと感じられたのに、今は5,6年生になっても同じ。身体自体が成長しないというのもわかる」と言っていました。

昔だったら、1年生が3学期ともなれば、「学童クラブに行きたくない(自由になりたい、意地悪な友だちがいる等)」と言い出したのに、今の子はそれさえない。預けられることに不満も言えない(感じる能力さえない?)、あきらめきってお母さんを待っているだけだそうです。

聞けば聞くほど暗澹たる思いが募るのでした。

でも、今現在も赤ちゃんが生まれています。生まれてくる子どもに罪はない。

大人がなんとかしなければならないのです。
[PR]

by lumokurago | 2006-11-13 23:57 | 子ども・教育
<< 痛ましい 児童精神科医も深刻さを訴える >>