暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Hくん

今日も「Hくん」はすっごくかわいかったです。

学校にお迎えに行き、デイケアの場所まで一緒に帰ってくるのですが、「新人」の私につきそってくれる人の対応が人それぞれで、興味深いです。ある人はとにかくできるだけ遊ばないでさっさと歩いて早く帰るようにしている。ある人はHくんが興味を持ったものにある程度時間をとっている。Hくんはその大人のやり方に合わせて行動している。

「しつけ」という点からは(特に「しょうがいじ」なので)、早く歩くことが求められる。けど、発達年齢がまだ1、2歳のHくんにとっては、興味のわいたことのすべてに時間をとってあげることが大切。このことが成長の糧になるのだから。

両方の大人がいるので、Hくんは幸せ。

私がHくんに関わってまだ、3ヶ月も経っていない。この間にHくんはものすごく表情が豊かになり、言葉も増え、成長が目に見える。

とてもとてもかわいいです。「健常」の子どもではたった3時間位の時間にこれほどの幸せは味わえないでしょう。(児童館では逆につらくなったり、考えさせられてしまう)。
「しょうがいじ」を育てることはとてもとても大変だけど、お返しもたくさんたくさんもらえるのです。
「しょうがいじ」は「宝子」です。

かわいくてかわいくて、大好き!
[PR]

by lumokurago | 2006-12-06 23:05 | 子ども・教育
<< 「いじめ」について Oさんより 人間の鎖・3 >>