暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

つかれたあ

今日は地裁に行って、2つの裁判の口頭弁論調書をもらってきました。同時に2つやっていると、書記官の対応の違いやらなにやら、とても勉強になります。

安倍裁判のO書記官は「ぬえ」のよう。意地悪なのか、無能なのか・・・一番初めの電話の時から、意味不明なことを繰り返し、同じ電話の中で前言を翻したり・・・(私が食い下がるからか?)
Aと言ったすぐ後にBと言ったり、わけがわからん。

住民訴訟のT書記官は、安倍裁判の後、少しおかしさが見えたとはいえ、今日も「親切」。

口頭弁論調書ひとつもらうにも、

O書記官はコピーのことしか言わず、記録係に謄写申請するように、すぐにはもらえない(後日になる)と・・・しかし食い下がると「時間に余裕を持ってくれば同日で大丈夫」と。

T書記官は「謄本」のことを教えてくれ、それだと書記官が作成した正式の文書だと。1枚150円の収入印紙が必要、自分のところに直接来てくれれば、作っておきますと言ってくれた。

O書記官のところには「弁護士に聞いた」と言って「謄本を下さい」と言って、もらってきた。

その後、国会図書館に行き、証拠となる産経新聞などを見る。マイクロフィルムなので面倒だ。いくつか見つけてコピー。

生田弁護士によれば、外国には「ディスクロージャー」という制度があり、被告は提訴されたら証拠となる文書をすべて公開しなければならないという。日本にはその制度がないので行政裁判などは非常にやりにくい。庶民が国家権力などの証拠をみつけられるはずがないからだ。

帰宅してから見つけた証拠をもとに書類を書いていた。つかれたあ。

それにしても、日本の裁判て一体何のために、誰のためにあるの?
[PR]

by lumokurago | 2007-01-19 00:21 | その他裁判関係
<< 父の食事介助 生田弁護士・日弁連審査傍聴記(... >>