暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

裁判にはお金がかかる

諸外国には裁判で被告に証拠を提出させる「ディスクロージャー」(証拠開示)という制度があるが、日本にはその制度がない。

それに代わるものとして新設されたのが「当事者照会」である。「当事者照会」には強制力がないので、照会しても相手方が回答するかどうかは自由。とても「証拠開示制度」とはいえない代物だが、ないよりはましということで、安倍裁判でこれを行うことになった。

「当事者照会書」は内容証明プラス配達証明で送るのがよいとされる(相手方に「そんなもの受け取っていない」と言わせないため)。ところが、内容証明郵便は一枚に書ける字数が20字×26行と決められており、初めの1ページは420円で1枚増えるごとに250円がプラスされる。

例えば私が作った「当事者照会書」だと5ページなので・・・
1420円+80円(通常郵便料金)+書留料金420円+配達証明料金300円=2220円

被告代理人が二人なので、×2=4440円

とても高い。

裁判所から送られて来る文書も特別送達でなければならないため、一度に1050円位かかり、それを原告数送ると、原告8人なら8400円である。

そのお金を節約するため、私は裁判所に書類を直接取りに行っている。

今回の「当事者照会」もお金の節約のため、被告代理人事務所に直接届けることを思いついた。

そこで、弁護士事務所に電話して場所を聞いた。

H事務所では、電話に出た女性が、「弁護士の許可がないと場所を教えられない」と言う。「ただ書類を届けるだけです」と念を押しても、「教えられない」。

この若い女性は今時の「指示待ち人間」で、自分では何も判断できないのであろうか?
それとも、ヘンな奴に押しかけられたらうちの先生が危ない!と思ったのか?

5分後の電話でも「弁護士が打ち合わせ中なので、聞くことができず、教えられない」
「では駅だけでも教えてください」
「半蔵門です」  駅は教えてくれた。しかし・・・場所も教えないってどういうこと?

K事務所では電話に出た女性が、ごく普通に教えてくれた。親切であった。

しばらくしてから、H事務所から電話があった。さきほどの女性ではない、別のもっとしっかりした感じの女性からで、「書類は直接持ってきても受け取れない。郵送で送ってください」とのこと。「でも、郵送だと高いお金がかかるので、直接持って行きたいのです。もう一度聞いていただけませんか」と頼んだ。

その後、私は外出し、夕方帰宅したところ、FAXが届いていた。

K弁護士、H弁護士の連名で、印鑑も押してある「ご連絡」という紙に、「書類は郵送でご送付いただきますよう」「事務所にご持参いただきましても受領いたしかねますので、その旨、お伝えします」と書いてある。

住民訴訟の弁護士は直接受け取ってくれたのに、なぜ?
明日、問い合わせてみよう。
[PR]

by lumokurago | 2007-01-24 22:39 | その他裁判関係
<< 裁判にはお金がかかる・2 いい顔してるねえ >>