暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

推薦病院:西荻の山中病院

中野共立病院以来の推薦できる病院(医師)に出会いました。
西荻駅南口近くにある山中病院です。

山中病院は父の特養ホームの提携病院です。私は入院する時の希望として中野共立病院の名前を書いておいたのですが、評判がいいためいつも満床。職員から「山中病院でいいですか?」と聞かれ、「はい」と答えました。

実は以前、この病院に仕事で子どもを連れて行ったことがあります。その子どもはあごの怪我だったのですが、泣きわめいて医師に見せることもできませんでした。山中医師はその様子を見て、「本人がその気にならなければ診れない。ちょっとお昼を食べてくるから」と言うのです。私はこの対応が気に入りました。それで山中病院もいいなと思ったのです。

山中病院推薦の理由

1.夜中に救急車で運び込んだ時は若い女性の医師でしたが、酸素吸入だけで落ち着いた父に、必要ないからと点滴もしませんでした。普通、病院に入れば即点滴なのに、良心的だと思いました。

2.普通、病院に入れば即導尿なのに、おむつを交換してくれています。(おむつ交換は大変)

3.父の足が冷たいからと湯たんぽをしてくれています。

4.医師が信頼できる。老人のことをよくわかってくれる。

病状の説明はもとより、こういう老人だと、食べられるようになるかどうかが問題だと話してくれ、食べられなくなる可能性もある、そうなれば胃ろうにするしかないと説明した上で、できるだけそうならずにすむように、早くご飯を出してくれると言ってくれました。

そして言葉通り、入院して5日目昼にはお茶を飲む練習、夜にはご飯を出してくれました。今日は6日目、昼食と夕食を食べさせに行き、夕食は食欲旺盛で半分以上食べました。(初めから隠れてゼリーを食べさせていましたが、注意されたのは1日目だけで、その後は何も言われませんでした)。

今までの経験だと、入院して2週間は禁食で、その後ゼリーから始め、普通の食事(ミキサー食だが)に戻るまでは大変な苦労でした! 中野総合病院が一番ひどく、ずっと点滴のみだったので、食事を出してくれるように頼んだら、「誤嚥性肺炎にしたいのか!」と恫喝されました。

山中病院、推薦します。
[PR]

by lumokurago | 2007-03-13 21:42 | 父・母・介護
<< お気に入りの場所 教育基本法違憲提訴原告募集(J... >>