暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

西山さん(沖縄密約)裁判

タイトルの訴訟の判決がありました。傍聴の抽選にはずれてしまいましたが、「棄却する」だけの数十秒の法廷だったそうです。(詳しくはまた記事を紹介します)

報告会での西山さんのお話

裁判などやっても無駄だが、あまりにもすさまじい状況なのでやらざるを得なかった。密約問題には「西山」という固有名詞がまとわりついている。西山は密約問題を提起した元凶だ。吉野も「西山が・・・」と言った。

外国なら偽証だけで認められるのに・・・。(2002年にアメリカで密約があったとの公文書が発見された。当時の外務省アメリカ局長吉野文六氏も密約があったと証言した。しかし日本政府は密約の存在を否定している)

密約があったというだけで明日内閣が変になる。そのへんの裁判とは違う。政治権力の真っ只中にある裁判なので、あちらも必死になってガードする。裁判官ができるわけない(勝たせるはずがない)。それでもやるのは問題点を発信していくところがないから、そのためにやる。

現在、日米軍事同盟が進んでいる。そういう時代、その中にこの裁判がある。政府がガードを固めれば固めるほど情報は操作される。私は相手のすごさを知っている。今日、その氷山の一角が出てきた。

沖縄返還にあたっては最初から足元を見られていた。日本政府はアメリカの要求を全部飲んだ。私が今生きている人間の中で一番知っている。まず事実を知ってもらうことだ。グアム移転問題も沖縄と全く同じである。68億が2300億になっただけ。元をただせばみんな沖縄にある。

今、中近東相手に日米同盟が強化されている。中近東は底なし沼だ。メディアがつぶれたらすべてつぶれる。

政官財の癒着にアメリカが入ってきた。今、権力は最高に強く、なんでもできる。それに対して民衆は今最も無関心である。「無党派」という言葉は全然違う。彼らは何も関心がない、情報操作の対象である。それがどんどん増えている。結局メディアが下方硬直しやすく、無関心層の方に行っている。無関心層を引きずりこんで関心を高めようという気は全くない。すごい時代に入った。けれどもそれを意識している人はほとんどいない。意識している人は孤軍奮闘している。だからきつい。

感想:西山さんのお話を聞くのは2回目ですが、西山さんはおもしろいです。そしてとても「いい顔」をしていらっしゃいます。写真家なら写真を撮りたいことでしょう。
「カッコイイ」方ですよ。最近知った「カッコイイ」人は生田弁護士と西山さんです。
[PR]

by lumokurago | 2007-03-28 00:33 | その他裁判関係
<< 「西山太吉国賠訴訟」判決 桜 >>