暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

病院不信

母が転んだ翌日、近所の整形外科に相談に行ったところ、老医師は「無理に連れて来なくていい。痛みが治まったら連れて来るように」と言って、痛み止めと副作用止め、湿布をくれました。この医師は、母が2ヶ月ほど前に転んで右腕と肋骨を骨折した時も、ギブスもせず、つっていただけ。

昨日、別の整形外科(かかりつけ)に薬をもらいに行ったら、「放っておいてはいけない。救急車で病院に運ぶように」とのこと。

どっちがいいかと考えましたが(というのはウソで病院に連れて行く気はさらさらないのだが、ちょっと言ってみた)、病院に行ったら、入院になり、こんなに痛がっている患者を無理に(時間をかけて手をかけて)トイレにすわらせてくれるわけもないので、このまま様子をみることにしました。

病院というのは想像もしていないことをするところですから、母にオムツをするかもしれません。導尿するかもしれません。(父の時にそういう経験があります。私が断ってつきそったのでそうはされませんでしたが、翌日、退院させました)。そんなことになったら、これで「寝たきり」になってしまうかも・・・

それよりは痛くても我慢してがんばってトイレに座る方がいいでしょう。転んで4日目、ほんの少しは痛みが少なくなっているようですから。
[PR]

by lumokurago | 2007-04-24 22:16 | 父・母・介護
<< 返事をした父 醒めている私 >>