暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

病院を信頼できない上、情報が少なすぎる

医師や病院を信頼できたらどんなに楽なことだろう。

でも、私は乳がんの体験から、何の疑いも持たずに医師や病院を信頼することはできません。まずは自分でできる限り勉強し、相手の話を聞きながら信頼できるかどうか自分で判断しています。

今日は「療養病床」のみの病院二つを見学し、話を聞いて来ました。「積極的な治療はしない」ということなので、今までの病院の中では父にあっているかなと思いました。1つの病院は早めに空きがでるようなお話だったので、そこに決めようと思ったとたんに、以前見学に行った比較的近い病院から10日に入院できるとの知らせが来ました。(1,2か月待ちとのことだったのですが)

今いる病院はその話を聞いて、すぐにでも出て行ってもらいたい様子。今日見学にいった療養型の病院を希望している話をしても、それまで待てないとのことでした。

療養型病院でも栄養を取らずにはおけないので、胃ろうにしないにしても経管栄養かIVH(中心静脈栄養ですよね?)にするとのことでした。胃ろうと経管栄養、IVHのメリット、デメリットも私にはわかりません。医師が説明してくれるとは思いますが、その医師を信頼できるかどうか??(疑い深すぎだと思われるでしょうが、日本の医療はひどすぎなので、疑い深くして深すぎるということはないと思います)。

私の右の腋の下にはしこりがあり、大きくなっているのでたぶん「がん(乳がんの転移)」でしょう。でも、腋の下のリンパ節を切除するとリンパ浮腫が起こる可能性があり、そうなるとQOLが格段に低下するので、切除するのがいいかどうかはわかりません。それで放ってあります。
(腋の下のリンパ節転移はそれ自体では命取りではありません)。

でもこの際、近藤誠医師に父について質問するために、これを口実に慶應病院に行ってみようかな。
近藤医師は今のところ私の最も信頼できる医師なのです。(それでも近藤医師は「僕をも疑ってかかるように」とおっしゃっています)。
[PR]

by lumokurago | 2007-05-08 00:04 | 父・母・介護
<< 眠れない 老人問題、明日はわが身 >>