暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

葬式とお墓

父の最期が近いということで、親戚などに電話している。葬式はしないと決めたのに、ある人から「精やんに世話になった人がたくさんいるんだ。葬式をやってくれ。精やんは川俣(故郷)に眠ってほしい。墓参りしたい人がたくさんいるんだ。墓は川俣に作ってくれ」と言われてしまった。

私は数年前の年賀状で生きているうちに会ってほしい旨、それとなくお知らせし、何人かの方が会いに来てくださった。画集を作り、生きている間に(追悼?)文集(画集の感想や思い出などを書いていただいた)も作ってしまったので、もう葬式はいらないと思っている。

亡くなられた方も多いし、生きている人も多くは年をとり、葬式に来るのも大変なのである。

でも、こんなにやってほしいと言われると、少し迷ってしまう。
[PR]

by lumokurago | 2007-05-13 21:51 | 父・母・介護
<< シベリア抑留体験のある父の友人 私でさえ書くのが大変 >>