暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最首さん

最首悟さんのお話は哲学的でむずかしく、とてもJANJANなどにまとめて報告はできない(自分がよくわかっていないので書けない)のですが、お話の中から、「そうだ、そうだ」と思ったことを!

家庭電化で主婦は時間が浮いたはずだけど、逆になった。教育費を稼ぐために下請けの下請けのパートタイマーになって、時間はなくなった。

子どもの学力が落ちた理由はすぐわかる。70年頃を境に変わった。何が変わったかというと、それ以前は子どもに「本を読むな」と言っていたのが、「本を読め」となった。

子どもは「読むな」と言われれば読むものだ。

本当にその通りだと思います。

ちなみに、私は親から「勉強しろ」とはただの一度も言われたことがありません。でも、学生時代本気で勉強したことは一度もありません(泣)。若い頃から勉強(本当の意味で)をしていれば、もっともっと社会に役立てたかもしれないのになあ。

私が「勉強っておもしろい」と思って、本気になって勉強したのは、なんと45歳になって大学院に行った時でした。それもおもしろかったのは講義ではありません。自分で研究することがすっごくおもしろかったです。私の修論のテーマは、「乳がん治療における決定コントロール感が心理的回復に及ぼす影響」です。

私って勉強が好きなんだと、思いがけない発見をしました。
[PR]

by lumokurago | 2007-06-17 22:59 | 子ども・教育
<< 扶桑社への公開質問状 乳癌学会のハレンチ >>