暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うつ病

午前中の電話で、「燃え尽き症候群」の話題が出た。そりゃあ私はその気たっぷりだから、気をつけてるつもりなんだけど、なにしろ私はストレスに弱いのだ。なあんて自慢するようなことじゃなく、この年になって自分をコントロールできないこと自体恥なんだけど、自覚してないと困ったことが起こるから、できるだけ自分を客観的に見るようにはしてるのだ。

今回「旅」に出たのも、今考えると「無理やり」みたいなとこもあったなと気づき、今日は疲れて、起きられなかった。私は重い「うつ病」だったから、もう二度となりたくないので、ストレスがかかった時は気をつけるようにしている。

今日は、私が「母親」のように頼りにしているSさんが来る日だったので、三井の裁判にも行かず、最首さんの講義にも行かず、彼女を待っていて、マッサージしてもらってだいぶ回復した。

彼女はもうかれこれ7年位うちに来てくれてて、私の乳がんのことも知ってるし、父の介護のことも知ってるし、もちろんうつ病のことも知ってて、裁判の原告にもなってくれてる、我が家にとっては救世主のような人なのだ。彼女がいなければ、我が家は私のうつ病の時代を乗り切れなかったであろう。

ストレスがかかっていると、普段は平気なことが平気でなくなって、何事も面倒くさくなる。私は根本的にひとりでいるのが結構好きだから、まずは人とのつきあいが億劫になる。ていうか、結局「聞き役」でいることが我慢できなくなるのだが・・・。私だってしゃべりたいんだよと叫びたくなる。そうなっちゃうと、堰が切れたようになって相手を困らせることになるだろうと思うのだ。

・・・というワケで、午前中は調子が悪かったけれど、午後になって普通になってきて、こないだの愛媛の集会のビデオを見始めた。(JANJANに報告記事を書くことになっているので、記憶を取りもどすため)。

「なんちゃって教科書裁判」はそれなりにおもしろく!(って言ってるのは出演者だけかもしれないけど)、辛淑玉さんは元気いっぱいで、「こうしちゃいられない」と思わされた。

あと、杉浦ひとみさんから某MLに「諦めたら負けです。自分の子どもも他の多くの子どももまだこの日本で暮らしていくことを考えれば、今私たち大人がへこたれている場合ではないと思います。頑張りましょう!」っていうメッセージがあって、また泣けてきちゃったんだけど、うちのねこが慰めてくれたし、ぼちぼちやっていこうかなと思った今日この頃なのだ。
[PR]

by lumokurago | 2007-07-04 22:45 | 未分類
<< いのち ボス交 >>