暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

葬儀屋・2

父を密葬した日にこんなことを書きたくないんだけど、あまりにもひどかったので書いてしまうのだ。

葬儀屋が棺の横で、値段の話を始めたのである。棺に思い出の手紙やお花を入れるという時に、葬儀屋は「昨日社長から説明した区民葬儀の件ですが・・・」とか言い出し、結局たいして違わないのだと言った。私は一生に一度のこんな時に、なんて失礼な奴だと思ったが、この場で事を荒立てるのもどうかと思い、話を聞いた。

しかし、妹もこのことをおかしいと思って、家に帰ってきてから、「あれはひどかったよね」と言い出した。「すぐ終わると思ったのに、けっこう時間がかかったよね」と。

私たちはそれほど悲しそうにしてなかったよ。だけど、棺の隣で値段の話はないだろう! 後で廊下に出てからでもよかっただろう! あの時、泣いてたら言い出さなかったのか?

それに火葬にかかる時間は葬式を経験した人から約2時間と聞いていたので、集まってくれた人たち(家族とごく身近な人)とゆっくり話していたのに、1時間したらいきなり呼ばれたのだ。

何時間かかるとの説明もなかった。それにすべてが急がせすぎで、写真を撮ろうと思っていたのに、それも忘れるほどだった。

あまりに頭にきたので、同級生である地元の自民党区議会議員に電話して、これらのことを訴えた。するとそいつは私のことを説教したのである! 「葬儀はむずかしいものだ。葬儀屋の協定などはなく、基準価格はない。初めに安くしてほしいと言っておかなければ、途中からは変えられない。すべてにランクがあって、安いものにしてほしいと言わなければならない。自分だったら、最後の親孝行と思ってある程度の出費は覚悟する。交渉するならけんかしてはいけない。この差額はどういうお金なんですかと質問するように」などなど・・・

まだあった。棺の横で値段の話をしたことについては、「あなたが交渉したからでしょう」だって!
「後で廊下に出てからでもよかったのでは?」「まあそれはそうだけど」

なんで赤の他人のおまえに説教されなければならないのだ!  こいつは葬儀屋とグルだな。

この議員は曽山茂さんという保守本流の戦争反対の議員の地盤をもらって初当選したやつ。曽山さんは教科書採択の時に、「この人に教育委員になってほしい」と思ったほどの人。(それでも山田区長に反対できない弱虫だけど。そこが後藤田正晴さんや箕輪登さんとは違うね)。

明日曽山さんに相談してみよう。なんて言うかな?

友人に聞いたところ、お母さんの葬儀では葬儀屋がすべてきちんと説明してくれて(ランクなど)、選ぶことができたそうである。私は棺のことしか聞いていない。他のことは一切説明なしだった。父の場合どのランクだったのかを聞いてみることにする。

葬儀屋と交渉しても納得できなければ裁判だ!
週刊金曜日に安倍裁判の記事が掲載されたので、持っていって「私は安倍も訴えたんですよ」と言ってやろう。
[PR]

by lumokurago | 2007-07-13 23:55 | 父・母・介護
<< ありがたいことだ 密葬 >>