暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

防衛省に抗議

c0006568_21483966.jpg
c0006568_21485324.jpg

抗 議 文

2007年7月24日

杉並の不当な教科書採択取り消し裁判の会

新聞報道によれば、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設予定先の同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸海域で21日、平良夏芽牧師が作業を阻止しようと土台にしがみつくと、那覇防衛施設局の環境調査を委託されている業者の作業ダイバーは平良牧師を羽交い締めにし、ボンベのバルブを閉めたとのことである。

これは国による殺人未遂事件である。

5月、防衛省は同地域に自衛隊を派遣して、人民に銃口を向けた。

これは戦後初めてのことである。

日本は、国が国策に反抗する人民を殺す時代に入った。

防衛省は、軍事力を笠に着てやりたい放題の侵略を続けるアメリカと一体化し、これに逆らう人民を殺そうとしていることを自覚し、宣言せよ。

「自衛隊は日本国人民を守るものではなく、アメリカの軍隊であり、アメリカの言いなりにならない日本国人民を敵とする」と。

以上
[PR]

by lumokurago | 2007-07-24 21:50 | 平和
<< 投票所の終了時間繰上げ 稲荷神社のお祭り >>