暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

裁判官の良心を放棄した「判決」にNO!(愛媛より)

控訴にあたって「※ 補助参加人」のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年5月22日、松山地裁の高橋裁判長らは、「採択審議の非公開は違法である」との判断を回避し、私たちの訴えを却下(門前払い)し、法的にも状況証拠も破綻している被告愛媛県教委の非公開理由を追認し、私たちが被る「非公開」による権利侵害の「損害賠償」を棄却(否定)する判決を行いました。

県教委の示した非公開理由は、たとえば、2002年度の採択の際に、私たちが近寄れない職員と警備員の人垣の警備体制下で「非公開」で採択審議を行いましたが、何の権力を持たない私たちがやむにやまれぬ思いから選択した、炎天下の県庁前で行った「戦争賛美の「つくる会」教科書だけは、子どもたちに渡せない!」とするリレーハンストや先の県内外らの要請行動等を「率直な意見交換」を阻害する「圧力」としています。つまり、「静謐な採択環境」を理由としているのです。これは、「御上に楯突くことはまかり成らん! 市民・県民は黙っておれ!」という封建時代さながらの「御上」意識に外ならず、主権在民を謳う憲法を真っ向から否定するものです。

ところが、憲法の「番人」であるはずの高橋裁判長らは、自らの保身と栄達のために行政権力である県教委に擦り寄り、県教委の非公開理由を追認し、被告らに「ベスト」となる判決を行いました。つまり、三権分立原則の司法の独立と法の番人としての「裁判官の良心」を放棄しました。私たちは、県教委の非公開採択審議もこの判決も到底認めることはできませんので、高松高裁に6月1日に控訴しました。

そこで、この控訴において、新たにこの裁判の「※ 補助参加人」を広く募集することにしました。この裁判は、非公開の採択審議を差止める目的で急遽行ったため原告を集める時間がありませんでしたので、原告は8名です。そんなわけで控訴に当たり「不当な判決に対するNO!」の意思表示として、ぜひこの裁判の補助参加人に加わっていただけませんか?

※補助参加(民訴法42条 訴訟の結果について利害関係を有する第三者は当事者の一方を補助するため、その訴訟に参加することができる。)手続き費用として500円(下記の口座に振り込みをお願いします)。

■ 受付期間  8月20日
■ 申し込み先 下記まで。メール・郵送・FAXいずれも可。
          えひめ教科書裁判を支える会
           〒799-1507 今治市東村1-3-8  
           Fax 0898-76-5040
           Eメール zxvt29@dokidoki.ne.jp
           郵便振込口座  教科書裁判を支える会 
           01610-4-31943
[PR]

by lumokurago | 2007-08-13 20:23 | その他裁判関係
<< 書記官らの悪意に満ちた偏頗(へ... 父 >>