暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「もっこ橋」第18号 1981.6.20 より

コラム・ちいさな友人(子どもの作文)

むかしのままで   S.ゆうこ (小学校3年)

ときどきわたしはK先生にむかしの話を聞かせてもらいます。今にくらべると、ずいぶんちがうなあと思います。今は水道のじゃ口をひねるだけで水がでる。ところがむかしは、川まで水をくみにいく。たとえ苦ろうはしてもいい。わたしがむかしをすきなのは、そのほかにもある。しぜんの中でいくらでもあそべた。竹やぶがあるから、竹馬も作れる。今の東京では竹馬を作るどころか、竹やぶもなかなかみつからない。だからわたしは手作りのよさがわからない。けど、どうしてもわかりたいと思う。それに東京にはあき地がない。公園はあるけど、もっとのびのびと遊べるあき地がほしい。だから東京の子たちは、小さいゴミみたいにゴチャゴチャしたことしかできない。自ぜんの中で大きく強く生きぬくほどすばらしいことはないと思う。

わたしはそういうことで、むかしがすきです。わたしがそうりだいじんになったら、まず「むかしのままでいてほしい」というかもしれない。

むかしの人について   S.まりこ (小学校2年)

わたしはいまの人はなまけものだと思います。日本むかしばなしや、まんが日本むかしばなしとかにでてくる人やどうぶつたちは、とてもゆうきがあり、やさしくて、とてもいい人だと思います。それにおかあさんや先生たちはむかしの人のはなしをしてくれます。それをきいていると、にんげんはいい人とわるい人がいるんだと思います。

わたしのまとめは、ただそうりだいじんにたのめば、じぶんのすきなようになるなんてもんじゃありません。にんげん、いえ、どうぶつたちも、みんなそれぞれ、じぶんのしたいことをひとつずつもっていると思います。それをみんなでまとめ、ひとりひとりがしたいことをまとめてから、そうりだいじんなんかにたのまず、じぶんたちできめたことを、じぶんたちでやればいいと思います。わたしがおとなになるまでには、いまかいたとおりになればいいと思います。
[PR]

by lumokurago | 2007-09-20 09:34 | 昔のミニコミ誌より
<< 大浦湾でアオサンゴの群落がみつ... この劣化した時代、過去こそが未来だ! >>