暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東京地裁に通う日々

今日は2つの裁判を傍聴してきました。

一つ目は「障害者支援ホーム性的虐待」裁判の第1回口頭弁論。乳児の頃の病気によって軽度の知的障害となってしまった姉妹が、なんと障害者のための施設職員から性的虐待を受けたのです。姉妹はPTSDのため、歩けなくなってしまったとのこと。お母さんの切々とした意見陳述には傍聴席で涙する女性がたくさんいました。

お母さんは性的虐待そのものもそうですが、その後の施設の対応のひどさも訴えていました。

被告は事件そのものがなかったと主張しています。女の子の知的障害者は性的虐待に遭いやすく、供述能力が乏しいため、多くは泣き寝入りしているそうです。お母さんは子どもたちのためだけでなく、今後同じような犠牲者を出さないために立ち上がりました。

この裁判の書記官が私たちが生まれて初めて提訴した杉並の「つくる会」教科書採択取り消し裁判の書記官でした。彼はとっても親切で、他の裁判のことまで教えてもらいました。彼には本当にお世話になりました。たぶん裁判官の組合の人だと思いますが、今となっても(安倍裁判などで東京地裁中で有名になっても)支援してくれるかどうかは疑問です。かなしいけど・・・

二つ目は渋谷区広尾にある羽沢ガーデンの環境裁判です。三井グランド裁判と同じ斉藤ぎょう弁護士です。小さな場所なのですが、こういう緑がどんどん失われていく東京です。温暖化が進む一方です。この裁判についてはできたらJANJANに書きます。

ところで、ここ数日かけて、中村桂子さん(生命誌研究者)の水俣フォーラムでの講演の記事を書いていました。中村さんは私と同じ考えです。記事をチェックしたいとのことでしたので、遅くなるかもしれませんが、JANJANに載せることになると思います。お楽しみに・・・
[PR]

by lumokurago | 2007-12-18 23:21 | その他裁判関係
<< 鈴木邦男さん社民党で講演 「やわらかい手」 >>