暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

杉並「つくる会」教科書採択に関わる住民訴訟判決

突然、現実の世界に戻ります。
本日、「つくる会」教科書採択に関わって支出された公金は違法な支出のため無効であるとの確認と、山田宏杉並区長は違法に支出された公金を杉並区に返却することを求めた住民訴訟の判決が言い渡されました。

朝、思いがけず共同通信の記者から電話があったので、マスコミなど眼中になく、どうせ報道しないと思って連絡を忘れていたことを思い出しました。そして、判決後でも記者クラブに行って、記者会見を申し込もうと思いつき、その時にそなえて、電車の中で第3回口頭弁論に出した準備書面を読んで、この事件についておさらいしていました。そしたら、今までの苦労が思い出され、怒りが沸き起こってきました。

こっちは報酬もなく、それどころか持ち出しで、大事な時間をたくさん使い、区役所に通って調査し、いっぱいコピーして証拠を作り、過去の国会議事録や区議会の議事録をたんねんに読み、たくさんたくさん勉強して長い長い準備書面をいやというほど書いたのに、被告はそれを鼻にもかけず、何も調べず、通り一遍の答弁書のみを数ページだけ書いて、しかもそれで報酬をもらい、何の苦労もなく勝つのです。だいたい、いっちゃ悪いけど私は自分のためにやってるんじゃない。あなたの子どものためです。(「これをいっちゃあおしまいよ」って? 今日は自暴自棄になってるからお許しあれ!)

裁判所は国家権力の手先以外の何物でもない! そう思うと、満身に怒りがこみあがるのでした。

そして、予想通りの10秒の判決言い渡し。「却下」と「棄却」。私は用意していたやじ、「大門さん、審理もしないで判決を出して、これでも裁判と言えるのですか?」を叫びました。空しかったです。

今日は「記者席」に4,5人の記者が座っていました。そのうちの一人、北海道新聞の若い記者が取材に来ました。「部分的にでも勝つかもしれないと思って来ました」と言うので驚きました。(んなわけないだろ! ジャーナリストのくせして甘すぎ! 「つくる会」の運命→日本の歴史修正主義者の運命→自民党の運命→さらには改憲につながる運命の小さいけれども確実な一部、がかかっているのだぞ! それにいまや死に体であるにしても、あの安倍につながる深い闇も)

コメントを求められ、答えたあと、「掲載の可能性は?」と聞くと、「勝てれば掲載できるのですが・・・」と言葉を濁し、「個人的に興味があったので」ということでした。(でもありがとうね。興味を持ってくださってうれしかったよ。道新、がんばって! たぶん沖縄の新聞の次にまともですよね)。

その間、私たちが口頭弁論終了後いつも使っている控え室には被告がいて、祝杯をあげていました。杉並区から10人以上来ていました。そんなに心配だったのかね?! こいつら、提訴された時は広報に載せもしないけど、勝ったら、広報に載せるのかも! 「つくる会」教科書採択は手続き的にも不正はなかったことが証明されたと。勝手にしろ! ばかな大多数の杉並区民はまただまされるかもしれないけれど、決してだまされない本物の民衆は死に絶えることはないのである。
[PR]

by lumokurago | 2008-01-10 21:55 | 杉並教科書裁判
<< 石垣島白保の初日出 黒島 >>