暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ドクターウォッチング

友人の妹が子宮頸がんⅡ期と診断されました。地元の病院では、「このままでは大きすぎて手術できないので、手術前に抗がん剤を使ってがんを小さくしてから手術する。それ以外の治療法はない」と言われました。セカンドオピニオンのため紹介状を書いてもらったところ、K病院放射線科を希望したのに、婦人科でなければだめと言われ、紹介状の封筒に「K病院婦人科御中」と書かれました。(子宮頸がんの治療は手術と放射線は同等の成績で、手術の方が圧倒的に後遺症がひどい。最悪、オシッコするのにいちいちカテーテルを使わなければならないとか人工肛門になるとか足がパンパンに腫れる)。

今日、K病院に行き、「明るいがん治療」のU医師(放射線科)の診察を希望したところ、U医師はなんと鹿児島の病院に移ってしまったとのこと。事前調査不足でした。がっかりしたけど、めげない女3人。(来週放射線科のK医師のところに来ることは決めたけれど)

「せっかく5時起きで出てきたのだから、がんセンターかがん研に行ってみようか?」「でもがんセンターのHPで見たら、手術と書いてあった」「じゃあ、向学のためにここの婦人科行ってみようか?」「そうだね、やっぱり手術って言うか、放射線という選択肢もあるって言うかね」「放射線科にも行ってみたら?」「両方行ってみる」

というわけで、ドクターウォッチングをしました。



婦人科のDrは40歳位の医師。(会話は簡略化しました)。

Dr(医師):病名は知っているんですね?

Pt(患者):はい。

Dr:初期ではないです。(注:病状についてもう少し詳しい説明あり)。治療するということでいいですね?

Pt:はい。

Dr:前の病院で言われた治療法は?

Pt:術前化学療法(抗がん剤治療)の後、手術です。

Dr:子宮頸がんの治療は初期治療が一番大事です(注:がん治療の常識です。治療すると決めた場合は最初に徹底的に叩くのが原則。再発・転移したら原則的に治らないので)。この程度の腫瘍には放射線と抗がん剤治療が標準治療です。手術プラス放射線治療という選択肢もありますが、5年後の成績は同等との結果が出ています。放射線治療は新しい治療法なので10年20年後という結果は出ていません。(注・手術した場合の後遺症について、抗がん剤について、具体的な治療法などについて、もう少し詳しく説明あり)

Pt:抗がん剤は死亡する例もあったり、副作用がこわいんですけど・・・

Dr:放射線単独よりも抗がん剤をプラスした方が成績がいいことが明らかになっています。最近は副作用止めのお薬もよくなっていて、ずっと吐き続けるなどということはなくなっています。

Pt:抗がん剤をプラスした時の成績は放射線単独と比べて何パーセント位よくなっているんですか?

Dr:(ちょっと目が泳いで、しばし沈黙の後)およそ1割から2割です。これはうちの病院だけの突飛な治療ではないのです。標準治療です。内診してからもう一度説明します。

内診後・・・

Dr:(腫瘍の大きさや広がりなどについて説明した後)やはり放射線プラス抗がん剤が標準治療です。

Pt:お願いなのですが、抗がん剤治療を併用した場合の成績についての論文をコピーしていただけませんか? それを見れば検討することができますので。放射線単独との比較試験などの結果が出ているのですよね?

Dr:それはちょっと時間がかかるので・・・(隣にいた医師に)ガイドラインあったっけ? (と探すがない)。それが標準治療なんですよ。これから放射線科に行かれるんですよね。放射線科の意見も聞いて来て下さい。その後、またここに寄ってください。

(つづく)
[PR]

by lumokurago | 2008-02-02 23:43 | 医療
<< ドクターウォッチング 2 「がん治療総決算」(近藤誠) >>