暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

定期健診を受けるのはやめよう

また近藤誠医師の話題で恐縮です。子宮がんの彼女が『常識はウソだらけ』(日垣隆著・ワック株式会社)という本を買ってきました。この出版社、曽野綾子、西尾幹二らの本を出している怪しい出版社・・・『日中戦争は侵略ではなかった』とか『硫黄島いまだ玉砕せず』などなどの本も・・・

それはともかくとして、近藤医師の他に7人へのインタビュー記事が載っていますが、その中に小沢牧子さんという私の信頼する心理学者(?)もいらっしゃいました。小沢さんの記事については、またあとで載せます。

近藤さんの記事は「定期健診を受けるのはやめよう」というタイトルです。小見出しの過激なこと! ちょっと見てみましょう。

「高血圧=悪」のウソ
患者の健康を悪くする策略か
子宮がんは切り取らない
9割の人は切られ損
検査は自覚症状が出てからで充分
脳ドックは受ける必要なし
子どもは泥んこにまみれよう
ワクチンの危険な副作用
医者の言うことはまず疑う

にわかには信じ難いかもしれませんが、近藤医師の言っていることはエヴィデンスに基づいています。




以下、近藤医師の言葉をところどころ引用してみます。

「高血圧=悪」のウソ

体がピンピンしていて、気分も良く、自分では健康だと思っている方が定期健診を受けると、「血圧が高い」とか「血糖値が高い」などと言われ、「すぐに治療を始めましょう」と医者から宣告されることがあります。しかし、健診後に高血圧や高血糖値の治療をしたところで、寿命が延びるというデータが実はないのです。

間違えてはいけないのは、血圧が極めて高いうえに頭痛や目まいなどの症状が出ている場合、当然治療を受けるべきです。でも、健診で見つかる程度の、“高血圧”の場合、薬を飲んで治療することによって効果があがるかどうかについてのデータ的根拠がないのです。

高齢者の場合には、むしろ血圧が高い方が寿命が長くなります。

患者の健康を悪くする策略か

フィンランドに興味深い調査結果があります。中高年で管理職をやっている男性を1200人集めて半分に分け、600人のAグループには健康診断をする。血圧や血糖値、コレステロール値が高い人には、数値を下げるよう生活指導をしました。一定期間経っても数値が下がらないときには、薬を出します。残り600人のBグループは、健診をすることもなく放っておく。長い期間かけて調べてみたところ、なんと検査も治療もしなかったBグループのほうが寿命が長かったのですよ。

実は日本にも”健康診断のくじ引き試験”を行った例があるのです。検診で高血圧とされた人を対象とした調査でして、薬を飲ませて治療した人たちと何もしなかった人たちを比べてみたところ、薬を飲ませても飲ませなくてもほとんど差が生まれませんでした。むしろ薬を飲んだ人のほうがガンの発生率が高くなっている。こうしたデータが観測されていることを医者が一般の人たちには教えず、相変わらず薬を出し続けている。そんな実態があります。

つづく
[PR]

by lumokurago | 2008-02-09 22:00 | 医療
<< 5つ星の区役所・杉並区 しっかりしてる女性たち >>