暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

教基法違憲訴訟判決

c0006568_20293190.jpg
本日、教基法違憲訴訟の判決言い渡しがありました。裁判官は東京地裁民事24部の矢尾渉裁判長、右陪席が澤野芳夫裁判官、左陪席が長博史裁判官です。左陪席の「長」という名前を何と読むのか、自己紹介を拒否され、最後までわかりませんでしたので、今日、書記官に訊ねたところ、「チョウ」と読むそうです。(第1回口頭弁論で結審されたため、3裁判官の似顔絵を描く暇もありませんでした)。3秒の却下と棄却でした。今日は「もっとまじめにやってください。これでも裁判か!」というヤジを飛ばしました。詳しくはひらのゆきこさんがJANJANに書いてくれます。

たくさんの裁判をやっていると、いろんな書記官に会います。今日の書記官は親切で便宜をはかってくれる人でした。

裁判所からの通知は事務連絡を除き、特別送達と言って、こちらが受け取った日付を証明できる郵便物で送ってきます。受け取った日から何日以内に書類を出さなければならないという規則があるためです。特別送達は普通80円のところ1040円かかります。原告8人分ならそれだけで8320円となり、大変です。そのため、私たちはできるだけ直接受け取りに行っています(私の場合、電車賃は往復680円)。8人分の受取ならば、7640円の節約です。しかし忌避申立の決定など、どうしても忌避した本人でないと渡せないと言い張る書記官もいて、その場合は本人が行けないと特別送達になってしまいます。(本人でなくても渡してくれた書記官もいました)。

判決文の受取の場合、今まではどうしても本人でなければだめと言われ、欠席した原告に特別送達で送るため、かなりのお金がかかっていました。しかし、今日は出廷しなかった原告の分を私が代わりに受け取ってよいと言われました。こういう書記官もいるのですね!

一番最初に提訴した「つくる会」教科書採択取り消し訴訟の時の書記官は、とても親切な人で、こちらも初めての本人訴訟だったため、わからないことだらけで、なんでもその書記官に聞いて教えてもらいました。あまりに親切なので他の裁判のことまでその書記官に相談していました。その人はもう異動になってしまったので、時効でしょうから、ここに書いてお礼を言いたいと思います。

愛媛で裁判を行っている仲間は、松山地裁ですが、書記官に交渉して特別送達を止め、すべて普通郵便にしてもらい、その代り、受け取ったら受領書をFAXするということをしていました。

私たちも今後交渉していきたいと思います。庶民にとって1040円が80円ですむというのはとても大きいです。原告が多いとなおさらです。書記官には送達などに関して大きな権限があるので、まずは書記官の理解を得ること、大事だと思います。ちなみに書記官も忌避できます。安倍裁判の時はあまりにひどい対応だった書記官を忌避しました。

もう一つ、今日は記者会見も行いました。設定を担当する幹事社の読売新聞記者が便宜を図ってくれたからです。普通なら、こんな忘れられた教基法裁判の判決などに時間を取ってはくれません。彼女は提訴の時も一番熱心に質問してくれた人で、今日も時間ぎりぎりに駆けつけて判決文のコピーなどもしてくれました。

出席した記者は最初6,7人でしたが、途中で数人が抜け、最後までいたのはたしか3人だったか。質問は一つも出ませんでした。もちろん一般の人は教基法なんて忘れ去っています。でも、こんなに大きな問題をまた報道するチャンスなのに、そのチャンスをみすみす捨てている。というかそのことに気付かない。つまりマスコミには自主性がないのです。マスコミの責任はやはり重大です。
[PR]

by lumokurago | 2008-06-05 21:26 | 教基法違憲訴訟
<< 眠れない ペシャワール会中村医師「丸腰だ... >>