暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

消耗なだけの文教委員会傍聴

昨日、区議会文教委員会を傍聴しました。つ・か・れ・た・・・・。2005年3月末に仕事を辞め、「つくる会」教科書採択反対に関わって、昼間の議会、教育委員会などを生まれて初めて傍聴して、ようやっとわかったことが以下です。

杉並区教育委員会というのは教科書採択以外は出された議案をろくに審議もせずに、やみくもに承認しているだけ。教育委員には自分の意見もろくにない(教科書採択以外で)。

つまり、杉並区の教育政策は教育委員会事務局が決めている。教育委員会事務局には教員出身の人も少数いるが、大半はただの杉並区職員(事務職)。ただし杉並区は都教委の「重点地区」で(都教委出身者の証言あり)都教委から「優秀」な人材が投入されている。例:2005年の採択時の松岡指導室長。現在の教育長、井出隆安氏・都教委の日の丸君が代強制の中心人物。この人は30年前には「赤二」の異名を持つ高井戸第二小学校の教員で、熱心な組合員でした。それから肩書は忘れましたが、種村氏・この人も杉並区の教員でした。種村氏は「つくる会」教科書を批判して分限免職された増田都子さんの長期に渡る不当な「研修」の担当だった人です。この人に「増田さんの個人情報を外部に漏らしたことで最高裁が都教委を敗訴させた判決を知っているか」と聞いたら、「詳細は認識してございません」の返事でした。あなたが当時の都教委の中心人物なのに!

これが都教委の「優秀」な人材です。杉並狙い撃ちです。

和田中「夜スペ」に批判的意見を述べ、東京新聞に書かれた中村元教育改革推進課長は左遷されるかと思いきや、教育委員会庶務課長に出世(と言っていいのですよね)。昨日の文教委員会でも不毛な答弁に徹していました。

後釜の森教育改革推進課長は如才ない方。ちょっと太り気味ですが、笑顔を絶やさず魅惑的な声で区民に応対。区民からの質問をなるべくさせないように、くどくどと説明に時間を費やす術にもたけています。

この人たちみんな、子どもたちのことなどこれっぽっちも考えていません。のらりくらりと「適正に行っています(じゃなかった『行ってございます』―変な日本語:答弁語」を繰り返すだけ。

そんなことで給料がもらえるんですね。こんな人たちを私たちは税金で養っているんですね。(彼らと違って、児童館職員は子どもたちのために一生懸命に働いています。本当です)。

そしてもちろん、杉並の「教育改革」は彼らの発想ではありません。山田区長じきじきのお触れなのです。「ははあっ」と頭を下げている彼らの姿が目に見えるようです。
[PR]

by lumokurago | 2008-06-24 22:00 | 子ども・教育
<< 都立高でも天窓事故・都教委が周知せず 始めて膝に乗ったミャーちゃん >>