暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うつは副作用?

ホルモン療法で飲んでいるタモキシフェンには、副作用として約1割の人にうつ症状が現れます。「疲労」は25%にも。だからこのうつ様気分は副作用かもしれません。どうしようかな? もう少し様子を見ます。

今日、児童館に行ったけど、夏休みのため、ユニホックはありませんでした。子どもたちには会いましたが、いつも通り挨拶もなし。前、驚いたのは、辞めてからかなり経って事務室にいた時、子どもがいつも通り「何々して」と話しかけてきたこと。「久しぶり」も何もなし。自分の話しかけた相手が誰かも意識してないのかも! いまどきの子どもってこんなものです。本当に人間関係に淡白なものです。

昔の子どもならば、「ナベー!(あだ名)」とか直接的にうれしそうにして寄ってくる子が多く、「なんで来てるの?」とか話しかけてくれたものです。

今、思い出したのですが、若いアルバイトやパートの子など、職員の方も子どもと別れてもとっても淡白です。「次の人が来てるでしょ」みたいな。自分の個性が子どもとつきあっていたという自覚がないようです。

子ども相手の仕事は取り換えのきく「駒」じゃない。それぞれの職員と子ども一人一人との思い出があるのに。(今はもう淡白だけど)。
[PR]

by lumokurago | 2008-07-16 22:05 | きままながん患者
<< 現実離れする「平和学習」(沖縄... 生きるってむずかしい >>