暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

治療経過(右腋下リンパ節転移)

今日、湘南東部クリニックの村山章裕医師の診察に行ってきました。超音波検査の結果、一番大きかった2.5cmのしこりが1.9cmに縮んでおり、しこりの数も減っていました。ホルモン剤が効いているということなので、ホルモン治療を続けることになりました。

診察の終りに、村山医師は「安心してゆっくり過ごしてくださいね」と言って下さいました。

また、子宮頚がんを放射線+抗がん剤で治療した従妹も、検査の結果、しこりは消え、腫瘍マーカーが正常範囲になり、治癒となりました。

沖縄タイムスに中島梓さんの「ガン病棟のピーターラビット」(すい臓がんの闘病記)の書評が載っていました。約6時間に及ぶ手術を受けたそうですが、もともと5年生存率が1%というたちの悪いすい臓がんに手術はすすめられず、切るのが好きな外科医に悪い治療法を押し付けられてしまったようです。すでに肝臓に転移しているそうなので、手術は体の負担になっただけなので、本当に気の毒です。中島梓さんは記者のインタビューに答えて、「小説もピアノもすべて、好きでやっていること。それを永遠に続けるだけ」とおっしゃっています。

著名な方でもがんとなるとあわててよくない治療を受けている例が少なくありません。医者のいいなりにならず、自分で勉強して納得のいく治療法を選ぶことが大事です。
[PR]

by lumokurago | 2008-08-18 21:26 | 転移がんの治療(無治療)
<< test 命が惜しけりゃ米軍基地を受け入... >>