暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

納得できる歯医者

母は涙と唾液が出ないシェーグレン症候群という難病です(これは自己免疫疾患で自分で自分の涙腺や唾液腺を攻撃してしまう)。唾液が出ないため、口の中が乾いて舌がひび割れて染みるので、もともと味の濃いものが食べられませんでした。乾いているため、飴をなめ続け、特に去年骨折して寝たきりになっていた1ヶ月間にちゃんとした歯磨きができなかったため、その後どんどん歯が抜けて、今残っているのは1本になってしまいました。

近所のかかりつけの歯医者はそんな母に対して、長い時間をかけて丁寧に歯を抜きつつ、入れ歯を作ってくれていました。今は残った1本も抜いて総入れ歯をめざしています。ところが母は呆けて、理屈がわからないため、総入れ歯にした方がかめるようになるとの説明がわからず、1本だけ残った歯を抜きたくない一心で、歯医者に行かなくなってしまいました。かめないことと濃い味のものが染みるため、今は溶けやすいパンと牛乳にエンシュア(栄養剤)だけの食事になってしまいました。

なんとかしなくちゃと、今日私のかかりつけの歯医者に相談しました。

曰く・・・本人の気持ち次第です。本人にその気がないのに無理に連れてきてもどうでしょう。それに入れ歯を作ってもかめるようになるのは大変です。(「かむ」ことを忘れているのでリハビリが必要という意味でしょう)。入れ歯は最初痛いので、それを我慢して入れる必要があります。痛いからとせっかく作っても入れない人もいます。それと寝ている時間が長くなるとどうしても顎のかみ合わせが狂ってくるので、入れ歯が合わなくなるのです。

南国の靴をはいたことのない人に無理やり靴をはかせるようなものです。(全体のニュアンスとして「無理に入れなくてもいいのでは?」ということでした。もちろん連れてくれば診るとは言っていましたが、すごい歯医者ですね。近藤誠医師と同じ考えです)。

*****

納得しました。もう80歳だし、「何もわからなくなっちゃった」と言っています。不安でどうしようもなく同じ質問を繰り返しています。無理に入れ歯を入れて、ものを食べる必要はないでしょう。自然のままが一番と思います。

それにしても私の医者選びは信用できる(私にとってですが)。自画自賛してしまいました。つまりは同じ考えの医者や人を見つけるのがうまいのです。
[PR]

by lumokurago | 2008-08-20 23:49 | 父・母・介護
<< Some more pictu... 福島菊次郎さんの作品・1 >>