暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鬱状態

重いうつ病の時は、起きて椅子に座っているだけで苦しくて、「助けて!」と叫びたくて、トイレとご飯に起きる以外は横になっていました。ご飯を噛む気力もなく食べる気がしないのです。そういう時は噛まずにすむバナナとか豆腐を食べていました。

とにかくものすごく苦しいので、「死んだ方がましだ」という考えにとりつかれてしまいます。でも、人に迷惑をかけるから死んではいけない、命はかけがえがないのだ、もっともっと大変な人が一生懸命生きているのだ、などというお題目を思い出して、死なないように努力します。それがとっても大変だった。自分でも「よく死ななかった」と思うほどです。

今はそれほどひどくはないけれど、何かに集中する気力はありません。なので、受け身ですむ映画を観たりしています。今日もほとんど何もしなかったけれど、無事に過ぎたというだけで自分をほめてあげたいです。(今は重いうつ病だったころのように切実に「死にたい」気持ちはありませんので安心してください)。

はるか遠くにいるある人と自転車で15分のがん友が私を支えてくれています。もうしばらくして実現可能になったら、以前うつを治してくれた母島に行こうかと考えています。

朝、起きられず、午前中は具合が悪いので、夜更かしになります。今(午前1時)は元気です。

以前、カウンセリングを受けていた時、「高僧は衝撃的なことがあってもそれを受けた瞬間にピーンと心が揺れるだけで、あっという間に平常心に戻る」と言われました。私は高僧じゃないので、衝撃的なことがあると引きずってしまいます。それが鬱の原因です。だいたい、こんなひどい世の中ですからね!
[PR]

by lumokurago | 2008-09-08 01:12 | 未分類
<< 傍聴のお願い(東京地裁に来られ... 「原潜原因」に米が圧力 >>