暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

9条と安保条約の矛盾

次は先日も紹介したJANJAN記事(もういい加減、海外NGO活動はやめませんか?―「ペシャワール会」伊藤和也さんの悲劇をくりかえさないために)へのコメントです。非常に混乱した議論になっており、長いので、おすすめできませんが、この記事を書いた難波記者がコメントで指摘している9条の矛盾は大事なことだと思います。これだけではわかりにくいとは思いますが、私のコメントを以下に載せておきます。

*****

難波さんの議論は少しばかり極端で露悪的ですね。

〉赤十字や「ペシャワール会」などのNGOは被害者の悲惨な状況という“悪臭”から私たちの日常を守ってくれているのです。

とまでは私は思いません。寄付をしていい気持になっている人がいないわけではないかもしれませんが、多くの人はそうではないと思います。

〉もういい加減、海外NGO活動はやめませんか? というのは私たち部外者自身がぼちぼちゴミ箱のふたを開けて中味をじかに確かめるべきではないか、という意味です。

ではどんな方法があるのでしょうか? 難波さんはアフガンのことはアフガンに任せ、日本人は日本のことをやれと主張されていましたが、それはどうなったのでしょう? 中村医師は数年前の講演会で「日本が不況だというから『では何人が餓死したのか?』と聞いたら、『餓死はない』という答えでした」とおっしゃっていました。現在では餓死者も出ていますが、アフガンと日本を単に並べて考えるには無理があります。

アフガンのことはおいておくとして、日本人は日本のことをやれというのには賛成です。

憲法9条については、すでにぼろぼろになっているとはいえ、まだ確かに存在しているため、アメリカ軍の便宜を図り、後方支援していますが、アメリカ軍と一緒に武力行使して他国を侵略するには至っていません。(だからまだましだとかそういうことではありません。現在でも犯罪的だと私は思っています)。9条が「改正」されればいずれそうなるでしょう。ダグラス・ラミスさんの記事にあったように、9条と安保条約との矛盾についてきちんととらえ直し、また、日米同盟を続けるならば沖縄ばかりを犠牲にするのではなく、東京や大阪にも新たに米軍基地を作って沖縄から移動させるなど、整合性のある議論をする必要があると思います。

辺野古の代わりに東京に米軍基地を作る計画を出してみれば、国民も軍備について真剣に考えるのではないでしょうか? といっても、政府は国民に真剣に考えられたら困るので、そんなことやりっこありませんが。

*****

元記事はこちらです。

ダグラス・ラミスさんの記事をお読みになっておられない方はぜひこちらへどうぞ。おすすめです。
[PR]

by lumokurago | 2008-09-12 21:48 | 平和
<< 新石垣空港用地97%取得 区画整理 計画決定時の提訴可能 >>