暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いま あなたが創る 「日本の明日」は(辻井喬)・1

辻井喬さんの講演報告を無断転載します。(京都中小企業9条の会での記念講演から・憲法9条メッセージ・プロジェクトブックレットより)

*****

まず、日本国憲法をどう見るのか、という問題です。これは経営者だったら、まっさきに「今の憲法はありがたいものだ」という認識になると思うんです。というのは、今の憲法があって、国際的に平和な環境ができて、その中で日本の経済というのは初めて安定し、維持でき、発展できるわけですから。これはイデオロギーとか政策とか、右か左か、賛成か反対かという問題とは、ちょっと違う。本質的には「暮らしの問題」だと私は思っております。

ところが、一部の政治家たちは、地道に仕事をしている人たちとかけ離れていますので、頭の中だけで「憲法を変えたら、もうちょっと面白くなるんじゃないか」というふうなことを考えるんですね。

この間も、あるところで言われました。「小泉、安倍、福田と総理が替わってきて、まあ、福田さんになったんで、憲法を変えるという動きもちょっと一服なんじゃないですか?」というふうなお話でした。

そういう見方もあるかもしれないけれど、しかし「憲法を変えろ!」と強力に主張しているのは、もともとはアメリカです。アメリカの利益から見たら、「日本の憲法を早く変えて、戦争のできる国にして、アメリカ軍の代わりをやってもらいたい」という要求は変わっていません。

この次の大統領選挙では、今の共和党政権はおそらく民主党の大統領と入れ替わるでしょう。つい10日ほど前、私はニューヨークにおりました。もうニューヨークのビジネスマンたちは、ブッシュのことを話題にもしません。「次の政権はどうなるのか」ということばかり話しています。

いまだに「ブッシュ、ブッシュ」と言っているのは日本だけなんですね。日本の一部の政治家はよほどブッシュがお好きなんでしょうか。国際的に見ても、ブッシュ政権の顔色ばかりうかがってるのは日本だけです。ただその姿は新聞やテレビなどには報道されませんから、一般に知られていないだけです。

まったくおかしなことですが、なにか、与党には「洋上の給油をやめたら、ご主人さまに申し訳ない・・・」みたいな気分が漂っています。あからさまに「ご主人さま・・・」とは言えないから、「テロ対策。復興支援。国際貢献の約束を守らんわけにはいかん・・・」というふうなことを言う。

しかしそもそも一番大きな「国際的な約束」というのは、〈日本は戦争には絶対に加担しない)というのが基にある「国際的な約束」、それが日本国憲法であります。この基本、「規範」は、国際貢献のためにも変えてはならない。

つづく・・・
[PR]

by lumokurago | 2008-09-22 22:15 | 平和
<< いま あなたが創る 「日本の明... だまされやすい国民 >>