暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いま あなたが創る 「日本の明日」は(辻井喬)・2

民主党になっても甘い期待はもてません。じつは日本の国債が危ない。アメリカ経済はもっと危ない!

でも、油断は禁物です。さすがに自・公政権は、「憲法を改正しようと思っていろいろやってるけど、票が取れない。参議院は大負けしてしまった」と白状している。だから改憲派がちょっぴり勢いをなくしているのも事実ですね。

でも、アメリカは意欲をなくしてませんよ。アメリカは、いよいよ躍起になってやってくるし、「民主党になったら、少しは対日政策は良くなるんじゃないか」?なんて期待は、持たない方がいいと思います。むしろ民主党になったら、日本への風あたりはもっときつくなるかもしれません。

というのは、アメリカの財政が非常に危険な状態になっているからです。私は財団などに関係していますので、「財団の基金はどういうふうにして保っていったらいいか?」などと論議したりします。担当の若い専門家たちは「中期国債にしてありますからご安心ください」と言うんですね。じつは僕、全然安心してないんです。

「中期国債というのは日本の国債ですか?」って聞くと「そうです」と言う、「じゃ、日本が駄目になったらパーですね」って僕は聞く。

そしたら変な顔をするんです。若い人は、日本が駄目になった惨状を経験してませんから。しかし、少し年配の方なら日本の〈戦時国債〉を持っていて、一夜にしてそれが〈紙切れ)になっちゃったことを経験しています。

ですから、いま危ないのは(こんなこと言うと「国を脅かす言質だ」と叱られるかもしれませんが、ここにおいでの皆さんは経営者同士ですから、ちょっと内輪の話をいたします・・・)、じつはね、日本の国債が危ないんです。日本政府の財政は発行した国債の「利払い」だけで、予算の半分近くを食っちゃう・・・というところまで来ている。もう完全に限界に来てるんです。

いま、世界には二つの「危ない国債」があります。一つはアメリカの国債。もう一つは日本の国債です。それに比べれば「ユーロ債」のほうはまだだいぶ安定性が高いわけです。

しかし、そこへ「サブプライム問題」という住宅ローンの不良債権化問題が起こってきてしまいました。ですから「安全な国は一つもない」と言った方が、事実に近いと言えるかもしれません。

私たちは、国際的な視野の中で、冷静に「どうしたら自分の企業の安全を守れるか?」を考えねばなりません。皆さんはもちろん真剣に考えておられると思いますが、真剣に考えても情報が少ないとやっぱり限界がありますので、「正しい情報」をよっぽど増やさなきゃならない。その点、「9条の会」なんかにお入りになってると、うんと情報量が増えますから、これは直接、経営の安定にも役立つんじゃないかと、私は思っております。

つづく・・・
[PR]

by lumokurago | 2008-09-23 23:29 | 平和
<< 今日の空 いま あなたが創る 「日本の明... >>