暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

たった今!!!

しばらくの間、猫の気配がなく、「変だなあ」と思っていました。でも、ちょうど細かい絵を切ったり貼ったりする「チラシ作り」という猫がじゃまになる作業をしていたので、「これはちょうどいい」と思っていました。

しかし・・・急に心配になって・・・

家じゅうを探し回ってもいない。すべての窓が閉まっていることを確かめました。おかしい! 「マロン」「ミャーちゃん」と呼ぶと、かすかに鳴き声がする・・・もしや! と裏口を開けたら、目の前の塀の上にマロンが! すぐにつかみ、ミャーちゃんを捜すと足もとにいました。

ああ、驚いた!

「いったいどっから出たのだろう?」

トイレの窓の網戸がゆるんでいたので、そこから出たもよう。トイレの窓も開けられなくなった。

シーザーの方がずっと「いい子」でした。シーザーは母猫に育てられたのでおっとりしていたのでしょう。

捨て猫だったミャーちゃんは初めの頃、人間に慣れず、逃げてばかりいましたが、今は「育ち直し」中で私にべったりです。これは人間にもあって「赤ちゃん返り」と言います。あんなに甘えん坊だったマロンは成長し、お兄さんとしてミャーちゃんに私の膝を譲り、自分は足元で我慢しています。
[PR]

by lumokurago | 2008-09-24 23:23 | ねこと鳥 (cats&birds)
<< チラシ作り 腕白な子猫は高いところが好き >>